資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

地山の掘削作業主任者 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★  --------%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

地山の掘削作業主任者は、労働安全衛生法に規定される作業主任者の一つであり、地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習を修了した者の中から選任される。

掘削面の高さが2メートル以上になる地山の掘削作業を行う時に、器具・工具の点検、作業方法の決定、現場の指揮を行い、労働災害を防止する。



地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習

地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習は、労働安全衛生法に規定される作業主任者である地山の掘削作業主任者と土止め支保工作業主任者の一方又は両方に選任される資格を得るための技能講習である。

掘削面の高さが2メートル以上になる地山の掘削作業を行う時に、器具・工具の点検、作業方法の決定、現場の指揮や土止め支保工の切りばり又は腹おこしの取付け又は取りはずしの作業において労働安全衛生上の労働者の衛生の確保にも配慮する。



試験内容

受講資格

実務経験3年以上の者

大学、高等専門学校、高等学校で土木・建築・農業土木関係学科卒業後、実務経験2年以上の者

職業能力開発促進訓練(建築・土木・さく井科)を終了し、実務経験2年以上の者


技能講習

制度改正により2006年4月1日から統合新設された。地山の掘削作業主任者、土止め支保工作業主任者のいずれにも選任されることが可能。

2006年3月31日までの旧制度下において、統合前の地山の掘削作業主任者技能講習、または土止め支保工作業主任者技能講習の片方しか修了していない者は、新制度下においても当該片方の作業主任者への就任しか認められない(もう片方の資格を得るには新制度下の差分講習を修了する必要がある。)。

試験科目

作業の方法に関する知識
工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識
作業者に対する教育等に関する知識
関係法令
修了試験



関連リンク

建築資格.com

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。