資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ITパスポート試験 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★  27.4%
  
★取得目的★ スペシャリスト

ITパスポート試験(Information Technology Passport Examination)は、初級システムアドミニストレータ試験 に変わって2009年(平成21年)から開始される情報処理技術者試験である。



資格の概要

「職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者」を対象とするスキルレベル1の試験として平成21年度春期から開始.



試験内容

春期と秋期の2回行われる。試験申請に際し、年齢や実務経歴等による受験制限はない。

試験はマークシートによる四者択一100問を165分で回答する。新試験区分において唯一午前試験のみで終了し、他の試験区分にある記述式・事例解析(論述式)といった午後試験はない。問題の内訳及び問題数は次のとおりである。

試験科目

(内訳)

小問題88問(1問につき1設問)
中問題12問(1問につき4設問×3問)

(問題数)

経営全般(ストラテジ系)35問
IT管理(マネジメント系)25問
IT技術(テクノロジ系)40問

総合得点の満点の60%以上、かつ、各分野別得点の満点の30%以上の両方を満たした場合に合格となる。



試験地

全国主要都市



受験手数料

5,100円



関連リンク

独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センター

@IT自分戦略研究所

ITパスポート試験紹介

ITパスポート試験のサンプル問題(PDF)

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。