資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

危険物取扱者 

Sponsored Link





★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 甲種  31.0% 乙種 38.0%
  
★取得目的★ スペシャリスト



ガソリンスタンドでの必須資格

危険物の性質、消火方法、法規制などの知識を持ち、危険物の貯蔵・取り扱いや支持ができる人材として認定される国家資格が危険物取扱者です。
一定量以上の危険物の貯蔵・取り扱いがあるガソリンスタンドや化学工場、石油貯蔵タンク、タンクローリーなどの施設には、危険物取扱者を置くことが消防法で義務付けられています。
危険物を取り扱う場合は、危険物取扱者自身が行うか、危険物取扱者(甲種・乙種)が作業に立ち会わなければならない。
危険物取扱者になるには、消防試験研究センターが行う試験に合格後、免状交付の申請が必要となる。
日本以外の多くの国にも、同様の制度・規制が存在する。

ガソリンを扱える乙種4類が人気

危険物取扱者が取り扱う危険物は、全部で6類まで定められて
いる。
また、危険物取扱者には甲種・乙種・丙種があり、
丙種はガソリン・灯油・軽油・など(第4類の1部)
乙種は第1~第6類のうち、自分が免状を持っている類の
危険物の取り扱いと立会いができる。
受験する類以外の乙種免状を持っている場合は、試験科目の
1部が免除されます。
ガソリンなど、よく使う物質を扱える第4類の人気が最も高く、
女権者も多い。
甲種は、第1類~第6類全てが扱えるオールマイティな資格です。

分類

甲種(すべての種類の危険物の取扱いと立会いができる)

乙種(第1類~第6類のうち自分が免状を持っている類の危険物の取扱いと立会いができる、危険物の詳細は危険物参照)
乙種第1類 - 酸化性固体(塩素酸カリウムなど)
乙種第2類 - 可燃性固体(マグネシウムなど)
乙種第3類 - 自然発火性物質及び禁水性物質(ナトリウムなど)
乙種第4類 - 引火性液体(各類の中で取得者数及び社会的需要が
      最も多い)
乙種第5類 - 自己反応性物質(ニトログリセリンなど)
乙種第6類 - 酸化性液体(過酸化水素など)

丙種(第4類に属する危険物のうちガソリン、灯油、軽油など指定されたものの取扱いができる。立会いはできない)

有資格者が作業に立ち会うことにより、無資格者も危険物の取扱いができるようになる。これを利用してセルフガソリンスタンドが運用できている。セルフスタンドでは、事務所内でモニターカメラなどにより甲種か乙種第4類の危険物取扱者資格保持者の遠隔監視が行われている。危険が発生すれば遠隔ででもバルブ閉鎖などの措置がとられることになっている。



試験内容

試験は消防法に基づく国家試験として、委任を受けた消防試験研究センターが実施する。全国で年間2回から4回程度、需要の多い乙種第4類だけは東京でほぼ毎月行われている。
受験地の制限はなく、全国どこで受験しても差し支えないが、合格した場合の免状申請先は受験地の都道府県知事(手数料として貼付する都道府県収入証紙も受験地のもの)と
なるので注意が必要である。
甲種は受験資格の制限があるが、乙種・丙種は誰でも受験することが可能である。
乙種第1類から第6類まで全ての試験に合格すれば、甲種取扱者同様(完全に同等ではない。危険物保安監督者の節参照)にすべての危険物を取り扱うことができるため、甲種の受験資格のない人がこの方法で全類取得するケースもある。

試験は3科目あり、所定の時間内にすべての科目を受験する(受験者が自由に時間配分できる)。
ただし、既所持資格などにより一部科目の免除制度がある。

合格点は、科目免除の有無にかかわらず受験するすべての科目それぞれの正解が60%以上あることである。この場合、免除された科目・問題は正解率算出の分母・分子には含まれず、実際に解答範囲となった部分のみで正解率が計算される。

試験科目

甲種
5者択一で、試験時間は120分

危険物に関する法令:15問
物理学及び化学:10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:20問

乙種
5者択一で、試験時間は120分

危険物に関する法令:15問
基礎的な物理及び基礎的な化学:10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:10問

丙種
4者択一で、試験時間は75分

危険物に関する法令:10問
燃焼及び消火に関する基礎知識:5問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:10問

一部免除

既に乙種の一部の類の免状を所持する者が未取得の他の類を受験する場合は、試験科目の「危険物に関する法令」と「基礎的な物理学及び基礎的な化学」の全部の問題が免除となり、
試験時間は35分となる。
また、火薬類保安責任者の免状を所持している者が乙種第1類あるいは乙種第5類を受験する場合は、試験科目の「基礎的な物理学及び基礎的な化学」のうち6問と「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」のうち5問が免除され、それぞれ4問と5問となり、「危険物に関する法令」15問とあわせて試験時間は90分となる。

(上記の両方の免除条件を満たす場合は、それらの対象部分は全て免除され、試験科目は「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」前半5問だけとなる。試験時間は35分)

丙種は、5年以上消防団員として勤務し、かつ、消防学校の教育訓練のうち基礎教育、普通教育又は専科教育の警防科を卒業した者の場合、「燃焼及び消火に関する基礎知識」の試験科目が免除され、試験時間は60分となる。

乙種の複数類同時受験

乙種の一部の類の免状所持者が他類の受験を希望する場合は、都道府県によっては同一試験日に最大3つの類までを同時受験することができる(東京都では4類を除いて2つ、神奈川県では4類を除いて3つまで)。しかし複数類同時受験ができない都道府県もある。

受験資格について

甲種

大学等(大学、短期大学、高等専門学校及び大学、短期大学、高等専門学校の専攻科、外国における大学等、防衛大学校、職業能力開発総合大学校、職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、その他)において化学に関する学科等を卒業した者。

大学等(大学、短期大学、高等専門学校、大学院、放送大学,放送大学大学院、大学、短期大学、高等専門学校の専攻科、防衛大学校、防衛医科大学校、職業能力開発総合大学校、職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、水産大学校、海上保安大学校、気象大学校、外国における大学等、その他)において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者。

乙種危険物取扱者免状の交付を受けた後、危険物製造所等における危険物取扱の実務経験が2年以上の者。

その他の者(修士、博士の学位を授与された者で化学の事項を専攻した者(外国の同学位も含む。)、工業の教科に関する高校の教員の普通免許状を有する者(教科の専攻科目が化学に関する
ものであるもの)

乙種

誰でも受験できる。

丙種

誰でも受験できる。

※ただし甲種について、危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(平成19年総務省令第106号)により、平成20年4月1日から以下の受験資格が追加される。

高等学校、中等教育学校の専攻科のうち、修業年限が2年以上のもので、当該専攻科において、化学に関する課程の修了者。

学校教育法第82条の10に規定する専門課程(修業年限が2年以上かつ課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の基準を満たす専門課程)において化学に関する学科又は課程の修了者。

また、当該専門課程において、化学に関する授業科目を専修学校設置基準により換算した単位を通算して15単位以上取得した者。

乙種危険物取扱者のうち取り扱うことができる危険物及びその取扱いに関して立ち会うことができる危険物の種類が、第一類又は第六類の危険物、第二類又は第四類の危険物、第三類の危険物及び第五類の危険物である者。

一方で、工業の高校普通免許状所有者の受験資格がなくなった。これは、高校普通免許状所有者は実質的に「大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者」の要件を満たすこと、「教科に関する専攻科目」が教育職員免許法令にはない概念であることによる。

この変更に伴って、無条件で工業の教科の普通免許状が授与された国立工業教員養成所の修了者の受験資格が失われるため、消防庁告示によって受験資格を追加している(消防危218号 危険物の規制に関する規則等の一部改正について)



試験地

全国各地



受験手数料

甲種 5,000円 乙種 3,400円 丙種 2,700円



財団法人消防試験研究センター

 危険物取扱者を取得しよう  

乙種第4類危険物取扱者試験問題集----危険物取扱者 乙4自習室

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。