資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

核燃料取扱主任者 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 約25%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

核燃料取扱主任者免状は、経済産業大臣が許可する国家資格である。 核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(以下、原子炉等規制法)に基づき、核燃料の加工、使用済核燃料の再処理を行うところで、核燃料物質に関して保安の監督を行う核燃料取扱主任者としての資格を有している。

放射性廃棄物の廃棄事業所において放射性廃棄物の取扱に保安の監督を行う廃棄物取扱主任者としての選任される資格も有している。 原子炉等規制法でいう核燃料物質とは、原子力基本法で定めるウラン、トリウム等原子核分裂の過程において高エネルギーを放出する物質であつて、政令で定めるものをいい、核原料物質とはウラン鉱、トリウム鉱その他核燃料物質の原料となる物質であって、政令で定めるものをいう。

原子力 - 原子核変換の過程において原子核から放出されるすべての種類のエネルギーをいう。

原子炉 - 核燃料物質を燃料として使用する装置をいう。ただし、政令で定めるものを除く。

放射線 - 電磁波又は粒子線のうち、直接又は間接に空気を電離する能力をもつもので、政令で定めるものをいう。政令には重荷電粒子、β線、中性子線、ECの特性X線、1MeV以上の電子線およびX線があげられている。



試験内容

受験資格

誰でも受けられる。第一種放射線取扱主任者試験に合格した者は、下記の放射線の測定および放射線障害の防止に関する技術の試験科目が免除される。

試験は3月下旬頃(2日間)、東京都で行われる。

試験科目

核燃料物質の化学的性質及び物理的性質
核燃料物質の取扱いに関する技術
放射線の測定及び放射線障害の防止に関する技術
核燃料物質に関する法令



試験地

東京



受験手数料

47,700円



関連リンク

【核燃料取扱主任者】-資格・試験-経済産業省

ときかねしかく-核燃料取扱主任者のページ

核燃料取扱主任者試験の概要と現状(PDF)

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。