資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

建設機械施工技士 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★ 30.2%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

建設機械施工技士は、施工管理技士国家資格のうちの1つ。国土交通省管轄。

第一級と第二級に分かれ、第一級は各種建設機械を用いた施工における指導・監督的業務、第二級は第1種~第6種に別れそれぞれの機械を用いた施工において、運転・施工の業務に携わり、各機種の運転技術者、また一般建設業の現場の主任技術者として施工管理を行う。

国家試験は年1回実施される(実施は社団法人日本建設機械化協会)。

平成19年度の1級建設機械施工技士の最終合格率(一次合格率34.4%×二次合格率87.8%)は30.2%であった。


種類

第1級 - トラクター系建設機械操作施工法、ショベル系建設機械操作施工法、モーターグレーダー操作施工法、締固め建設機械操作施工法、舗装用建設機械操作施工法、基礎工事用建設機械操作施工法、建設機械組合せ施工法


第2級

第1種 - ブルドーザー(トラクター系建設機械操作施工法)
第2種 - 油圧ショベル(ショベル系建設機械操作施工法)
第3種 - モーターグレーダー(モータ・グレーダー操作施工法)
第4種 - ロードローラー(締固め建設機械操作施工法)
第5種 - アスファルト・フィニッシャ(舗装用建設機械操作施工法)
第6種 - アースオーガー(基礎工事用建設機械操作施工法)



試験内容

受験資格

1級

専任の主任技術者としての実務経験を1年以上含んでいる場合

大学の指定学科、指定学科以外とも0年の実務経験

短期大学、高等専門学校の指定学科、指定学科以外とも0年の実務経験

高等学校の指定学科を卒業して8年以上の実務経験、指定学科以外を卒業して9年6ヶ月以上の実務経験

上記学歴によらない場合は13年以上の実務経験


2級建設機械施工技術検定合格者で専任の主任技術者としての実務経験を1年以上含んでいる場合

高等学校の指定学科卒業後、2級の種別の一つの経験が2年以上で、他の種別を通算して6年以上の実務経験、2級の種別の一つの経験が1年6ヵ月以上2年未満で、他の種別を通算して7年以上の実務経験、2級合格後3年以上の実務経験

高等学校の指定学科以外卒業後、2級の種別の一つの経験が3年以上で、他の種別を通算して7年以上の実務経験、2級の種別の一つの経験が2年3ヵ月以上3年未満で、他の種別を通算して8年6ヵ月以上の実務経験、2級合格後3年以上の実務経験

上記学歴によらない場合は2級の種別の一つの経験が6年以上で、他の種別を通算して10年以上の実務経験、2級の種別の一つの経験が4年以上6年未満で、他の種別を通算して12年以上の実務経験、2級合格後3年以上の実務経験


指導監督的実務経験を1年以上含んでいる場合

大学の指定学科を卒業して3年以上の実務経験、指定学科以外を卒業して4年6ヶ月以上の実務経験

短期大学、高等専門学校の指定学科を卒業して5年以上の実務経験、指定学科以外を卒業して7年6ヶ月以上の実務経験

高等学校の指定学科を卒業して10年以上の実務経験、指定学科以外を卒業して11年6ヶ月以上の実務経験

上記学歴によらない場合は15年以上の実務経験


指導監督的実務経験を1年以上含んでいる場合

大学の指定学科を卒業して3年以上の実務経験、指定学科以外を卒業して4年6ヶ月以上の実務経験

短期大学、高等専門学校の指定学科を卒業して5年以上の実務経験、指定学科以外を卒業して7年6ヶ月以上の実務経験

高等学校の指定学科を卒業して実務経験10年以上、指定学科以外を卒業して11年6ヶ月以上の実務経験

上記学歴によらない場合は15年以上の実務経験


2級建設機械施工技術検定合格者で指導監督的実務経験を1年以上含んでいる場合

高等学校の指定学科卒業後、2級の種別の一つの経験が2年以上で、他の種別を通算して8年以上の実務経験、2級の種別の一つの経験が1年6ヵ月以上2年未満で、他の種別を通算して9年以上の実務経験、2級合格後5年以上の実務経験

高等学校の指定学科以外卒業後、2級の種別の一つの経験が3年以上で、他の種別を通算して9年以上の実務経験、2級の種別の一つの経験が2年3ヵ月以上3年未満で、他の種別を通算して10年6ヵ月以上の実務経験、2級合格後5年以上の実務経験

上記学歴によらない場合は2級の種別の一つの経験が6年以上で、他の種別を通算して12年以上の実務経験、2級の種別の一つの経験が4年以上6年未満で、他の種別を通算して14年以上の実務経験、2級合格後5年以上の実務経験


2級

大学の指定学科を卒業して受験しようとする種別に6ヵ月以上で、他の種別の経験を通算して1年以上の実務経験

大学の指定学科以外を卒業して受験しようとする種別に9ヵ月以上で、他の種別の経験を通算して1年6ヵ月以上の実務経験

短期大学、高等専門学校の指定学科を卒業して受験しようとする種別に1年6ヵ月以上の実務経験

短期大学、高等専門学校の指定学科を卒業して受験しようとする種別の経験が1年以上1年6ヵ月未満で、他の種別の経験を通算して2年以上の実務経験

短期大学、高等専門学校の指定学科以外を卒業して受験しようとする種別に2年以上の実務経験

短期大学、高等専門学校の指定学科以外を卒業して受験しようとする種別の経験が1年6ヵ月以上2年未満で、他の種別の経験を通算して3年以上の実務経験

高等学校の指定学科を卒業して受験しようとする種別に2年以上の実務経験

高等学校の指定学科を卒業して受験しようとする種別の経験が1年6ヵ月以上2年未満で、他の種別の経験を通算して3年以上の実務経験

高等学校の指定学科以外を卒業して受験しようとする種別に3年以上の実務経験

高等学校の指定学科以外を卒業して受験しようとする種別の経験が2年3ヵ月以上3年未満で、他の種別の経験を通算して4年6ヵ月以上の実務経験

上記学歴によらない場合は受験しようとする種別に6年以上の実務経験、受験しようとする種別の経験が4年以上6年未満で、他の種別の経験を通算して8年以上の実務経験

試験科目

筆記と実技がある。


一級

筆記

土木工学
建設機械原動機
石油燃料
潤滑剤
建設機械
建設機械施工法
法規

実地

以下より2科目選択し所定コース内での操作施工法

トラクター系
ショベル系
モータ・グレーダ
諦固め
舗装用

基礎工事用建設機械操作施工法

建設機械組合せ施工法(記述)


第二級(以下より1種目選択し筆記と実技を受ける)

第1種(ブルドーザ)
第2種(油圧ショベル)
第3種(モータ・グレーダ)
第4種(ロード・ローラー)
第5種(アスファルト・フィニッシャ)
第6種(アースオーガ)

筆記

土木工学
建設機械原動機
石油燃料
潤滑剤
法規
選択種の建設機械施工法


実技

選択種での所定コース内運転操作



試験地

東京・名古屋・大阪など



受験手数料

2級 学科 10,100円  実地 21,600円



関連リンク

社団法人日本建設機械化協会

車両系建設機械(総合)

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。