資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

土地区画整理士 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★ 学科 46.7%  実地 58.3%
  
★取得目的★ キャリアアップ

土地区画整理士技術検定は土地区画整理事業の円滑な施行が進められるように、当該事業に関する専門的知識の維持向上を図ることを目的として、国土交通大臣が行う技術検定である。



資格の概要

土地区画整理事業の専門家として、事業の推進について中心的な役割を担うことが期待されている。



試験内容

試験は9月上旬。試験地は仙台市、東京、名古屋市、大阪市、福岡市

受験資格は下記の①~⑤に該当する者。

①大学卒業後
実務経験年数
指定学科 - 1年以上
指定学科以外 - 3年以上

②短期大学・高等専門学校卒業後
実務経験年数
指定学科 - 2年以上
指定学科以外 - 4年以上

③高等学校卒業後
実務経験年数
指定学科 - 3年以上
指定学科以外 - 5年以上

④不動産鑑定士・不動産鑑定士補
実務経験年数
2年以上(ただし大学の指定学科卒においては1年以上)

⑤その他の者
実務経験年数
8年以上


土地区画整理法に定めるところに従って行われる事業(土地区画整理法に基づく認可を受けた事業のみ)の施行又は推進に係る実務に従事した期間の合計年数である。実務経験は、卒業後のものしか認められておらず、大学又は高等学校の夜間部(2部)の卒業者が在学中の実務経験を加える場合の学歴は、その1つ前の高等学校卒業又は中学校卒業となる。不動産鑑定士・不動産鑑定士補の資格を持つ者は学科試験科目の一部が免除される。


指定学科

土木工学(農業土木、鉱山土木、森林土木、砂防、治山、緑地及び造園に関する学科を含む)、都市工学、衛生工学、交通工学、建築学、法律学、経済学、商学、経営学及び地理学に関する学科をいう。

試験科目

学科試験

土地区画整理事業総論
換地計画
土地評価
法規

実地試験

換地計画



試験地

仙台、東京、名古屋、大阪、福岡



受験手数料

18,000円  実地のみは9,000円



関連リンク

土地区画整理士技術検定について

全日本土地区画整理士会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。