資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

全商英語検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 1級 7.0%  2級 18.4%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

全商英語検定とは、(財)全校商業高等学校協会が中学生・高校生、さらにその卒業生などを対象に行っている英語検定。ただし、受験資格で年齢制限などは設けられてはいないため、誰でも受験することは可能だ。1~4級があり、4級が中3~高1レベル、3級が高1~高2レベル、2級が高2~高3レベル、1級が高3以上レベルとなっている。

全商英語検定は筆記とリスニングテストで構成されている。試験時期は例年9月の台3日曜部。合格率は全級平均すると45%前後。



試験内容

学習指導要領に準拠し、「読む」「書く」「聞く・話す」の3領域から出題。

制限時間は1級90分、2級80分、3級60分、4級60分。

試験科目

1級から4級までの4段階。


1級:高3以上

読む:ビジネス英語を含む高度の文の内容を理解することができる。
書く:高度の語句およびビジネス英語を含むやや長い文などが正しく書ける。
聞く・話す:やや長い対話文などを聞いて、内容を理解し、質問に答えることができる。会話のやりとりができる。


2級:高2~高3程度

読む:200語程度よりなるやや高度の文の内容を理解することができる。
書く:やや高度の語句および文が正しく書ける。
聞く・話す:平易な対話文などを聞いて、大意を理解し、簡単な質問に答えることができる。簡単な会話のやり取りができる。


3級:高1~高2程度

読む:150語程度よりなるややすすんだ文の内容を理解することができる。
書く:ややすすんだ基礎的な語句および文が正しく書ける。
聞く・話す:ややすすんだ文を聞き取ったり、言い表したりすることができる。


4級:中3~高1程度

読む:100語程度よりなる平易な文を理解することができる。
書く:基礎的な語句および文が正しく書ける。
聞く・話す:やさしい文を聞きとったり、言い表したりすることができる。



試験地

各都道府県



受験手数料

1・2級 1,000円  3・4級 900円



関連リンク

ZENSHO WEB SITE -(財)全国商業高等学校協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。