資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

工業英語能力検定(工業英検) 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 1級 11%  2級 23%
  
★取得目的★ スペシャリスト

工業英語能力検定は、社団法人日本工業英語協会(Japan Society for Technical Communication、略称JSTC)が運営している日本における英語検定のひとつ。工業英検。文部科学省後援試験。

一般の英語検定(いわゆる英検やTOEIC等)と異なり、工業技術英語に特化した英語検定である。



資格の概要

工業英語とは、科学技術情報のコミュニケーションに必要な英語のことである。工業分野では一般の英語能力とは別に、受け手側の想像力によりいろいろと解釈できてしまうことがないように事実を正確に伝える能力が求められる。 技術の研究に従事する技術者や研究者にとっては、学会や論文等での国際的な技術交流が不可欠であり、限られた頁数と図表でその技術について誤解のないように表現できる能力は重要になっている。 また、商品開発や生産に従事する技術者には、取扱説明書、仕様書、規格等を正確に表現し理解する能力が必要で、いずれにおいても通常の英語能力に加えて専門用語や専門技術を充分に理解しておく必要がある。



試験内容

受験級は、以下の4つに分けられる。

1級:工業英語の専門家としての実務能力を有しているレベルで、実務上、工業英語を指導できる。
2級:工業英語全般の知識を有している。
3級:工業英語の応用知識を有している。
4級:工業英語の基礎知識を有している。



試験地

4・3・2級 全国約60ヵ所

1級 【1次】 東京、名古屋、大阪、福岡  【2次】 東京、大阪



受験手数料

4級 2,000円  3級 4,600円  2級 6,400円 1級 15,000円



関連リンク

社団法人日本工業英語協会トップページ

制度名:工業英語能力検定:文部科学省

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。