資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

フランス文部省認定フランス語資格試験(DELF ・ DALF) 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ --------
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

DELF・DALFとは1985年5月より行われているフランス文部省認定フランス語資格試験で、セーヴルの中央機構Commission Nationale全国委員会の管理のもと世界150余ケ国で実施されています。

DALF C1を取得するとフランスの大学の学部に入学する際に義務づけられているフランス語能力評価試験が免除されます。また、フランスやフランス語圏及びヨーロッパの高等教育機関でも広く認可されつつあります。日本では、フランス政府給費留学生試験の一部が免除されています。

DELF(A1,A2,B1,B2)・DALF(C1,C2)という6つの新しいディプロム(証書)が、発行されます。各々のディプロムは、聞き取り・読解・文書作成・口頭表現の4つの能力が評価されます。



試験内容

聞き取り

日常的な事柄に関する3、4つの録音された短いテキストを聴き、設問に答える。(約20分)


読解

日常的な事柄に関する4、5つのテキストを読み、設問に答える。(30分)


文書作成

試験は次の2要素から構成される。(30分)

◎カードや申請書に記入する
◎日常的な事柄に関して簡単な文章(葉書、メッセージ、説明文など)を作成する。


口頭表現

試験は次の3要素から構成される。(準備10分/面接5〜7分)

◎試験官の質問に答える
◎情報を交換する
◎架空のシチュエーションを設定して会話を展開させる



DELF A2

学習時間の目安:約170h


聞き取り

日常的な事柄に関する3、4つの録音された短いテキストを聴き、設問に答える。(約25分)


読解

日常的な事柄に関する4、5つのテキストを読み、設問に答える。(30分)


文書作成

友人への手紙やメッセージといった短い文書を作成する。(45分)

◎個人的な出来事や体験を記述
◎招待状、お礼状、お詫びや依頼、案内やお祝いの手紙などの作成。


口頭表現

試験は次の3要素から構成される。(準備10分/面接6〜8分)

◎試験官の質問に答える
◎試験官の前で語る
◎試験官との対話


DELF B1

学習時間の目安:約330h

聞き取り

録音された3つのテキストを聴き、設問に答える。(約25分)


読解

2つのテキストを読み、設問に答える。(35分)

◎与えられた課題に対してテキストの中から必要な情報を取り出す
◎一般的なテーマに関するテキストの内容を分析する


文書作成

一般的なテーマ(エッセイ・手紙・新聞記事等)に関して個人的見解を表現する。(45分)


口頭表現

試験は次の3要素から構成される。(準備10分/面接約15分)

◎試験官の質問に答える
◎試験官との対話
◎与えられたテキストについての見解の表現


DELF B2

学習時間の目安:約510h


聞き取り

録音された2つのテキストを聴き、設問に答える。(約30分)

◎インタビュー、ニュース番組等
◎解説、講演、スピーチ、ドキュメンタリー番組、ラジオ・テレビ放送など


読解

2つのテキストを読み、設問に答える。(1時間)

◎フランスもしくはフランス語圏に関する情報提供を目的とするテキスト
◎texte argumentatif (とある主題について論説しているテキスト)


文書作成

自分の見解を論証する(討論・公式文書・論評を参照して)(1時間)


口頭表現

与えられたテキストに関する見解の論証(準備30分/面接約20分)


DALF C1

学習時間の目安:約760h


聞き取り

録音された2つのテキストを聴き、設問に答える。(約40分)

◎インタビュー、講義、講演といった8分程度のテキスト
◎ニュースダイジェスト、世論調査、コマーシャルといった、ラジオ放送された複数の短いテキスト


読解

文芸批評、社説といった、1500から2000語の思想文を読み、設問に答える。(50分)

文書作成

試験は次の2要素から構成される。(2時間30分)

◎合計1000語程度の複数のテキストについての総論の作成
◎テキストの内容について論説する

受験者はあらかじめ2つのテーマ(文芸・人文科学あるいは科学)から1つを選択する。


口頭表現

複数のテキストについてのエクスポゼと試験官との討論。(準備1時間/面接30分)
受験者はあらかじめ2つのテーマ(文芸・人文科学あるいは科学)から1つを選択する。


DALF C2

聞き取り・口頭表現

試験は次の3要素から構成される。(準備1時間/面接30分)配点50点

◎ 録音されたテキストを2回聴き、その内容を要約する
◎ テキストが取り上げている問題点について、自分の見解をまとめる
◎ 試験官との討論

受験者はあらかじめ2つのテーマ(文芸・人文科学あるいは科学)から1つを選択する。


読解・文書作成

2000語程度のテキストから、論文、社説、報告書、あるいは演説など、構成の整った文書を作成する。(3時間30分)配点50点

受験者はあらかじめ2つのテーマ(文芸・人文科学あるいは科学)から1つを選択する。


合否判定

DELF A1, A2, B1, B2, DALF C1

聞き取り(25点)、読解(25点)、文書作成(25点)、口頭表現(25点)で構成され、100点満点のうち、50点の得点で合格となります。また、各分野につき最低5点の獲得が必要とされます。

DALF C2

聞き取り・口頭表現(50点)、読解・文書作成(50点)で構成され、100点満点のうち、50点の得点で合格となります。また、各分野につき最低10点の獲得が必要とされます。



試験地

札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡


受験手数料

【DELF A1 ・ DELF A2】 10,000円

【DELF B1・DELF B2 12,000円

【DELF C1・DELF C2 14,000円




関連リンク

DELF DALF

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。