資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

オーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験(OSD) 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ --------
  
★取得目的★ キャリアアップ

オーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験(OSD)はヨーロッパ議会が定める厳正な基準に基づいた国家公認のドイツ語能力検定試験。



資格の概要

ドイツ語のもつ多極性を重視する立場から、試験問題の作成にあたっては、ドイツ語圏の主要3カ国(ドイツ、スイス、オーストリア)それぞれの標準語を考慮しており、具体的にはこの3カ国で実際に用いられているテキストや録音資料を使用することによって、ドイツ語圏全体の実際的な言語状況を試験問題に反映させている。

1998年に「革新的言語運動のためのヨーロッパ公印」を受賞した。 

コミュニケーションを主体とした、ドイツ語運用能力をはかる試験のため、文法を主眼とした語学能力を問う他の試験(例えば独検)とは違った構成になっており、コミュニケーション主体の試験に不慣れな受験者は、試験の形式に慣れるための試験準備講座、もしくはオリエンテーションを受講するケースもある。

試験官は全員、厳しい資格審査を受けたウィーン本部からの有資格者。



試験内容

全て、ヨーロッパ議会が定める「ヨーロッパ共通参照枠」(Europaeische Referenzramen)を基準に作られていて、「A2 Grundstufe Deutsch」、「B1 Zertifikat Deutsch」、「B2 Mittelstufe Deutsch」、「C1 Oberstufe Deutsch」、「C2 Wirtschaftssprache Deutsch」の5つのレベルに分かれている。

各レベルとも筆記試験(読解、聴解、作文)と口述試験によって構成。 

筆記試験、口述試験共に合格した場合にオーストリア政府公認の合格証が交付されます。

筆記試験、口述試験のどちらか一方のみ合格した場合は、希望により部分合格証が交付され、1年以内であれば不合格だった試験を半額の受験料で部分受験することもできる。

試験の結果は3年間 ウィーン本部試験センターに保管され、いつでも閲覧可能。 

試験科目

A2 A2 Grundstufe Deutsch

オーストリア滞在許可


B1 B1 Zertifikat Deutsch Musik Hochschule

OSD


B2 B2 Mittelstufe Deutsch

オーストリア国内一部大学入学 

OSD


C1 C1 Oberstufe Deutsch

オーストリア国内全大学入学及びドイツ国内の認定大学入学 

OSD


C2 C2 Wirtschaftssprache Deutsch

オーストリア国内全大学入学及びドイツ国内の認定大学入学

ドイツ語圏就職 

OSD


目安となる学習時間 (45分=1時間計算)

A2 Grundstufe Deutsch 約300~400時間

B1 Zertifikat Deutsch 約500~600時間

B2 Mittelstufe Deutsch 約700~800時間

C1 Oberstufe Deutsch 約900~1000時間

C2 Wirtschaftssprache Deutsch 約1200時間



試験地

札幌、東京、名古屋、大阪



受験手数料

8,000円~20,000円



関連リンク

オーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。