資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

国際ポルトガル語検定試験 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ --------
  
★取得目的★ キャリアアップ

ポルトガル語国際検定試験は、1999年ポルトガル外務省・文部省間で締結された協定によって開設されたものです。

カモンイス院、文部省基礎教育局のもと、リスボン大学内に外国人向けポルトガル語能力検定試験センターが運営。

検定試験はALTEによって公認されている。



資格の概要

レベル ( 1-5の順に難解度が高くなります)

1. 準初級 (CIPLE - Certificado Inicial de Português Língua Estrangeira )

日常生活のコミュニケーションがある程度できる。


2. 初級 (DEPLE - Diploma Elementar de Português Língua Estrangeira)

日常生活ならびにビジネスの場である程度コミュニケーションが可能で、決まった言葉のやりとりができる。


3.中級 (DIPLE - Diploma Intermédio de Português Língua Estrangeira)

日常生活ならびにビジネスの場であまり問題なく自由にコミュニケーションができる。


4.準上級 (DAPLE - Diploma Avançado de Português Língua Estrangeira) 

日常生活ならびにビジネスの場でどのような状況においても問題なく自由にコミュニケーションができる。

ポルトガル語を使用する高等教育機関において教育を受け、ポルトガル語によるビジネスが可能である。


5.上級(大学級) (DUPLE - Diploma Universitário de Português Língua Estrangeira) 

日常生活ならびにビジネスの場でどのような状況においても問題なく自由にコミュニケーションができる。

会話・文法・語彙すべてにおいて高度な理解力を持っている。ポルトガル語を使用する高等教育機関において言語や文化、さらに科学技術など他分野の研究を遂行できる。


※合格者にはCAPLEより合格証明書が授与されます。



試験地

京都外国語大学  大阪外国語大学



受験手数料

要問合せ



関連リンク

京都外国語大学 ブラジルポルトガル語学科

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。