資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

Webクリエイター能力認定試験 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 74.4%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

Webクリエイター能力認定試験とは、インターネットを基盤としたITの発達において、ユーザーの入口となるWebページを制作するために必要なHTMLファイルのコーディング能力、および基本的なデザイン能力を有し、Webサイトを構築するために必要な能力を評価・認定する試験(サーティファイWeb利用・技術認定委員会主催)。受験資格は特にない。試験の実施時期は会場によって異なる。

Webクリエイター能力認定試験には上級と初級がある。初級では基本的なタグおよび属性の知識を有し、標準的なWebページを作成する能力が問われる。上級では、初級の範囲に加え、フォームの定義やフレームの設定、スタイルシートやオブジェクトの埋め込み問題などが出題される。



試験内容

試験目的

Webページを制作するためのHTMLファイルのコーディング能力、および基本的なデザイン能力を有し、Webサイトを構築するためのクリエイター能力を認定します。


認定基準

上級

HTML、CSSに関する深い知識を有し、仕様書に基づいたWebページ制作を正しい理解のもとに行うことができる。また、高度なCSSレイアウトを駆使し、Webサイトのページデザインを行うことができる。

初級

HTML、CSSに関する基本的な知識を有し、標準的なWebページのソースを見て、内容を正しく理解し、適切な追記・修正を行うことができる。また、仕様書に基づき、文書の構造化やCSSによる簡単なレイアウトを行うことができる。


合格基準

正答率が、全級とも規定問題60%以上、自由問題60%以上。



試験地

要確認



受験手数料

上級 6,900円 初級 5,400円



関連リンク

サーティファイ Web利用・技術認定委員会 - 試験実施概要

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。