資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

Flashクリエイター能力認定試験 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 80.1%
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

Flashクリエイター能力認定試験とは、インタラクティブなWebコンテンツを制作するツールとして普及しているMacromedia Flashの操作能力や、Flashを使った作品制作能力を測る認定試験。(株)サーティファイ マルチメディアクリエイター認定委員会が主催している資格の一つ。

上級と初級があり、初級では、Flashの機能や簡単なコンテンツ作成能力が、上級ではより高度でアトラクティブなコンテンツを作成する能力が問われる。試験は、オブジェクト作成部門とタイムライン(Flashムービーなどを作成する技術)作成部門で構成され、随時、指定の試験会場で実施されている。



試験内容

試験目的

Flashを用いたビジュアルなWebコンテンツ作成技術について、その操作能力・知識と、提示された素材・テーマから仕様に従って作品を仕上げる能力を認定します。

認定基準

上級

高度なアクションスクリプトや詳細なプロパティ設定を行うことができ、よりインタラクティブなWebコンテンツを作成できる。

初級

Flashの機能や作成方法の概要を理解し、文字や簡単な図形を駆使したWebコンテンツを作成できる。


出題形式

オブジェクト

作成部門

Flashの操作によるアートワークの作成

(動作確認のためInternetExplorer5.0以上が必要)


実技試験

問題文は問題冊子を配布し、テーマ・指示に従いHDまたはFD上に解答を作成、FDに保存し提出

テーマ別大問 8~10問程度

タイムライン

作成部門

Flashの操作によるインタラクティブムービーの作成

(動作確認のためInternetExplorer5.0以上が必要)


実技試験

問題文は問題冊子を配布し、テーマ・指示に従いHDまたはFD上に解答を作成、FDに保存し提出
1テーマ


使用機器・ソフト

Windows版 Macromedia Flash5、MX、MX Professional 2004、Professional 8、Adobe Flash CS3を標準としますが、Flash MX 2004、Basic 8でも受験できます。

また、Internet Explorer5.0以上のブラウザが必要となります。



試験地

要確認



受験手数料

上級 7,100円 初級 6,500円



関連リンク

サーティファイ Web利用・技術認定委員会 - 試験実施概要

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。