資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ウェブデザイン技能検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★ 3級 54%
  
★取得目的★ スペシャリスト

ウェブデザイン技能検定は、特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会がウェブデザインの技能検定制度の充実を図るために行われるウェブ業界で唯一の国家試験。



資格の概要

厚生労働省が「職業能力開発促進法施行令の一部を改正する政令」の中で「ウェブデザイン」職種を検定する国家資格が追加され、2007年3月30日に施行された。パソコンや携帯端末を通じ、様々な情報をインターネット上に掲載し、これを配信することを目的に、ウェブサイト(ホームページ)のデザイン(設計)を行うことを検定する資格である。ウェブデザイン技能検定に合格すると「ウェブデザイン技能士」となる名称独占資格である。



試験内容

ウェブデザイン技能検定は実技および学科試験で実施され、関連国際標準規格等に基づき、ウェブデザインに関する知識・技能、実務能力等が問われる。

等級区分は1級から3級まであり、インターネットスキル認定普及協会が定めた日によって試験が開催される。


受験資格

各等級の条件のうち、いずれかひとつに該当していれば受検できます。

1級

【実技試験】

・1級の技能検定において、学科試験に合格した者(※1)

【学科試験】

・7年以上の実務経験(※2)を有する者

・職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了(※3)後、5年以上の実務経験(※2)を有する者

・大学(※3)卒業後、3年以上の実務経験(※2)を有する者

・高度職業訓練修了(※3)後、1年以上の実務経験(※2)を有する者

・2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験(※2)を有する者


2級

・2年以上の実務経験(※2)を有する者

・職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了(※3)した者

・大学(※3)を卒業した者

・高度職業訓練(※3)を修了した者

・3級の技能検定に合格した者


3級

ウェブの作成や運営に関する業務に従事している者及び従事しようとしている者


※1:当該実技試験が行われる日が、学科試験の合格日より2年以内である場合に限る。

※2:実務経験とは、ウェブの作成や運営に関する業務に携わった経験のことである。

※3:学校卒業、訓練修了については、卒業あるいは修了した該当科に協会が定めたウェブの作成や運営に関する科目等が含まれると協会が認めたものに限る。


試験免除基準

ウェブデザイン技能検定は「学科試験」、「実技試験」の2部構成となっており、「学科試験」、「実技試験」両試験の合格の他に、いずれかのみの一部合格があります。

また、実務経験者においては、その内容と年数により、一部又は両試験の受検が免除されます。

ウェブデザイン技能検定の一部合格者

1級の技能検定に合格した者 1級の学科試験の全部

1級又は2級の技能検定に合格した者 2級の学科試験の全部

1級、2級又は3級の技能検定に合格した者 3級の学科試験の全部

1級の技能検定において、学科試験に合格した者(※1) 1級の学科試験の全部

1級又は2級の技能検定において、学科試験に合格した者(※1) 2級の学科試験の全部

1級、2級又は3級の技能検定において、学科試験に合格した者(※1) 3級の学科試験の全部

2級の技能検定において、実技試験に合格した者(※2) 2級の実技試験の全部

3級の技能検定において、実技試験に合格した者(※2) 3級の実技試験の全部


※1:当該学科試験が行われる日が、学科試験の合格日より2年以内である場合に限る。

※2:当該実技試験が行われる日が、実技試験の合格日より2年以内である場合に限る。


実務経験者

ウェブデザイン職種の指定試験機関技能検定委員であって、試験問題作成に係る職務に2年以上携わった者 1級、2級及び3級の学科試験及び実技試験の全部

ウェブデザイン職種の指定試験機関技能検定委員を5年以上務めた者 1級の実技試験の全部、2級及び3級の学科試験及び実技試験の全部

ウェブデザイン職種の指定試験機関技能検定委員を2年以上務めた者 2級の実技試験の全部、3級の学科試験及び実技試験の全部


出題形式

筆記試験(マーク方式):「多肢選択法」「真偽法」形式

合格基準

70点以上(100 点満点)

試験時間

1級:学科90分 実技180分 ペーパー実技60分
2級:学科60分 実技120分
3級:学科45分 実技60分

試験科目

学科試験の試験科目

1級から3級まで試験科目は共通である。
範囲は各級によって異なっている。

1.インターネット概論
1-1.インターネット
1-2.ネットワーク技術
1-3.インターネットにおける標準規格・関連規格と動向
1-4. ウェブブラウジング
1-5. ワールドワイドウェブ(WWW)セキュリティ技術
1-6.インターネット最新動向と事例
2.ワールドワイドウェブ(WWW)法務
2-1.知的財産権とインターネット
2-2.インターネットに関わる法令等
3.ウェブデザイン技術
3-1. ハイパテキストマーク付け言語および拡張可能ハイパテキストマーク付け言語(HTML・XHTML)とそのコーディング技術
3-2.スタイルシート(CSS)とそのコーディング技術
3-3.スクリプト
3-4.サーバサイドアプリケーション
4.ウェブ標準
5.ウェブビジュアルデザイン
5-1.ページデザインおよびレイアウト
5-2.マルチメディアと動的表現
6.ウェブインフォメーションデザイン
6-1.インフォメーションデザイン
6-2.インタフェースデザイン
6-3.ユーザビリティ
6-4.各種データベースとの連携によるダイナミックなサイトデザイン
7.アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン
8.ウェブサイト設計・構築技術
9.ウェブサイト運用・管理技術
10.安全衛生・作業環境構築


実技試験の試験科目

1級から3級まで試験科目は共通である。
範囲は各級によって異なっている。

1.ウェブサイト構築
1-1.ウェブサイト設計・計画
1-2.ウェブサイトデザイン
1-3.ウェブサイト運用管理



試験地

1級 東京、大阪

2級・3級 北海道、宮城、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡



受験手数料

1級 学科試験 7,000円  実技試験 25,000円

2級 学科試験 6,000円  実技試験 12,500円

3級 学科試験 5,000円  実技試験 5,000円




関連リンク

特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会 ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定に関するよくあるご質問と回答

Miklog: やっと合格「ウェブデザイン技能検定2級」

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。