資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

海技従事者 

Sponsored Link



海技士国家試験

海技従事者となるための国家資格である海技士の資格試験を「海技士国家試験」という。

国土交通大臣の行なう海技士国家試験に合格することで「海技免状」が与えられる。

海技士資格は乗組が認められる船舶の「内航」「外航」、「船舶の大きさ」、「推進機関の出力」の違いや、職務・部署の違いなどによって29種類に分かれている。

海技士国家試験は各地方運輸局が年に4回行なっている。筆記と口述の学科試験だけでなく身体検査にも合格する必要がある。 「大型免許」と呼ばれる3種類の「小型船舶操縦士」以外の試験ではレーダーシミュレーション、救命、消火、航海英語の各講習が義務づけられている。


海技士(航海)

1級海技士(航海)試験
2級海技士(航海)試験
3級海技士(航海)試験
4級海技士(航海)試験
5級海技士(航海)試験
6級海技士(航海)試験
船橋当直3級海技士(航海)試験

海技士(機関)

1級海技士(機関)試験
2級海技士(機関)試験
3級海技士(機関)試験
4級海技士(機関)試験
5級海技士(機関)試験
6級海技士(機関)試験
機関当直3級海技士(機関)試験
内燃機関2級海技士(機関)試験
内燃機関3級海技士(機関)試験
内燃機関4級海技士(機関)試験
内燃機関5級海技士(機関)試験
内燃機関6級海技士(機関)試験

海技士(通信)

1級海技士(通信)試験
2級海技士(通信)試験
3級海技士(通信)試験

海技士(電子通信)

1級海技士(電子通信)試験
2級海技士(電子通信)試験
3級海技士(電子通信)試験
4級海技士(電子通信)試験

小型船舶操縦士

1級小型船舶操縦士試験
2級小型船舶操縦士試験
特殊小型船舶操縦士試験


海技士(通信)と海技士(電子通信)の資格では総務省の「無線従事者免許証」と「船舶局無線従事者証明書」が別に必要となる。



関連リンク

国土交通省

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。