資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

高圧室内作業者 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★ 80.4%
  
★取得目的★ キャリアアップ

高圧室内作業者とは、高気圧作業安全衛生規則(昭和47年9月30日労働省令第40号)により、高圧室内作業(大気圧を超える気圧下の作業室などで行う作業)に従事する労働者を言う。



資格の概要

作業者は、高気圧内で作業を行うこと、及び作業室への出入りの際に気閘室(きこうしつ)という部屋で加圧又は減圧を受けることなどにより、人体への影響が他の労働者よりも大きくなる。よって、事業者は作業者に対し、就業前に高圧室内業務の特別の教育を行わなければならない。



試験内容

受講資格

満18歳以上

特別教育

各講習機関により違う
告示で規定された履修時間は7時間(以上)となっている。

試験科目

圧気工法の知識に関すること。
圧気工法に係る設備に関すること。
急激な圧力低下、火災等の防止に関すること。
高気圧障害の知識に関すること。
関係法令



試験地

全国7ヵ所



受験手数料

8,300円



関連リンク

安全衛生技術試験協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。