資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

冷凍機械責任者 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★ 1種 38.6%  2種 31.1%
  
★取得目的★ スペシャリスト

冷凍機械責任者は、高圧ガス保安法に規定される高圧ガス製造保安責任者の資格区分の一つ。冷凍にかかわる高圧ガスを製造する施設において保安の業務を行う資格。



資格の概要

冷凍機械責任者には第一種、第二種、第三種の区分があり、職務の範囲は次の通りである。

第一種:全ての製造施設における製造にかかわる保安

第二種:1日の冷凍能力が300t未満の製造施設における製造にかかわる保安

第三種:1日の冷凍能力が100t未満の製造施設における製造にかかわる保安

一定規模以上の冷凍設備を有する事業所は冷凍機械責任者免状を取得した者の中から冷凍保安責任者を選任し、都道府県知事へ届け出ることとなっている。選任には免状取得に加え、所定の実務経験も必要となる。冷凍保安責任者のもとで冷凍機械の運転を行う者に資格は必要ない。

取得には国家試験に合格することが必要となる。試験は年1回以上実施され、例年11月に行われている(実施は高圧ガス保安協会に委託されている)。同協会が別途実施している講習課程を修了(受講し技術検定に合格)した者は、国家試験の一部科目が免除になる。

第一種冷凍機械責任者は、職業訓練指導員 (冷凍空調機器科)試験の受験資格が与えられると共に学科の一部免除、第二種・第三種冷凍機械責任者は同試験の受験資格のみ与えられる(学科免除は無し)。

近年、冷凍機械責任者の資格を必要としない冷凍機や地域熱供給の導入が増えている。そのため、資格の取得については、知識を証明する検定試験的な捉え方をする企業や現場が多くなっている。



試験内容

第一種

高圧ガス保安法に係る法令
冷凍のための高圧ガスの製造に必要な高度の保安管理の技術
冷凍のための高圧ガスの製造に必要な通常の応用化学及び機械工学

第二種

高圧ガス保安法に係る法令
冷凍のための高圧ガスの製造に必要な通常の保安管理の技術
冷凍のための高圧ガスの製造に必要な基礎的な応用化学及び機械工学

第三種

高圧ガス保安法に係る法令
冷凍のための高圧ガスの製造に必要な初歩的な保安管理の技術


講習科目

各種とも国家試験と同じ科目の講義が実施され、法令を除く科目について後日「技術検定」が行われる。

技術検定に合格すると、修了証(無期限有効)が交付され、国家試験では法令の1科目だけを受験する。

第一種・第二種については2科目が技術検定の対象となり、その2科目とも所定の成績を収めなければ修了証は交付されない。技術検定で1科目だけ合格して国家試験でその1科目だけ免除、という制度は設けられていない。

試験科目





試験地

要確認



受験手数料

要確認



関連リンク

高圧ガス保安協会

冷凍機械責任者試験受験者支援サイト_TOP

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。