資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

Microsoft Business Certification  

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ キャリアアップ

Microsoft Business Certificationは、今後、世界中の職場で多くの人々に支持されていくとされている2007 Microsoft Office systemやWindows Vistaの利用スキルの習得に焦点を当てた認定資格プログラム。



資格の概要

Microsoft Office Specialistの次の進化形として開発された認定プログラム。

職場でコンピュータを使って情報のコミュニケーションを行うオフィスワーカーから寄せられたさまざまな意見が反映されており、生産性向上・スキルアップなどの企業が求めるパフォーマンス要件をはじめ、作業の効率化・仕事の高度化などのオフィスワーカーのニーズに応える内容として開発・設計されています。

企業の人材力を高められるようにすること、そして、職場で働く一人ひとりがその潜在能力を十分に発揮するための認定資格プログラム、それがMicrosoft Business Certificationです。

Microsoft Business Certificationを構成する3つのシリーズ

オフィスプレテストシリーズ

Microsoft Official Pre-Testは、Microsoft Certified Application Specialist[マイクロソフト認定 アプリケーションスペシャリスト/(MCAS)]に対応したオンライン形式のスキルチェックテスト。MCASの資格取得に向けて、現在の知識・スキルを確認できるツールとして開発されましたが、日本における試験の実施予定はありません。

マイクロソフト認定 アプリケーションスペシャリストシリーズ

Microsoft Certified Application Specialistは、Microsoft Office Specialistがアップグレードされたもので、2007 Microsoft Office systemやオペレーティングシステム(OS)のWindows Vistaに関する利用スキルを認定する資格試験。

MCASは、オフィスワーカーを対象に、国内外を問わず幅広く使われているWord、Excel、PowerPointなどの各ビジネスアプリケーションに加えて、Windows Vistaの機能や知識を問う全6つの資格(試験科目)で構成されます。

マイクロソフト認定 アプリケーションプロフェッショナルシリーズ

Microsoft Certified Application Professional は、実務経験の豊富なビジネスプロフェッショナルを対象とする資格試験。2007 Microsoft Office systemの複数のアプリケーションを活用して、予算管理や情報・コンテンツの管理・共有などの職務を実行するスキルや、共同作業の操作スキルを認定する以下4つの資格試験が予定されています。

「Managing Budgets」

「Managing Presentations」

「Managing Team Collaboration」

「Supporting Organizations」



関連リンク

Microsoft Business Certification

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。