資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト (MCAS) 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ キャリアアップ

Microsoft Certified Application Specialist[マイクロソフト認定 アプリケーションスペシャリスト/(MCAS)]は、2007 Microsoft Office systemやWindows Vistaのオペレーティングシステム(OS)についての利用スキルを認定する資格試験。



資格の概要

WordやExcelなどの、「2007 Microsoft Office systemの各アプリケーションが使える」、「Windows Vistaを使っている」と言っても、どれだけ使いこなせるかというとらえ方は人それぞれです。

MCASは、あなたが日ごろ使っている利用スキルを言葉でなく資格として証明します。また、合格者には世界共通の「合格認定証」がおくられます。


試験のレベル

MCASには、スペシャリストレベルやエキスパートレベルなどのレベル分けはありません。

Word 2007とExcel 2007については、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の、スペシャリストレベルとエキスパートレベルの中間程度のレベルを目安とお考えください。



試験内容

受験資格

特になし。年齢・国籍を問わず受験できます。
ただし、試験当日に小学生以下の方については、保護者の同意が必要になります。

資格の認定

試験は終了後、すぐに合否が判定され、コンピュータの画面上で結果を確認できる。
また、当日の試験終了後には、受験者の成績(点数)や理解している内容をセクションごとに分析した結果が記載された「試験結果レポート」(A4サイズ1枚、再発行不可)が発行される。

合格者には、合格から14営業日(土・日・祝日を除く)以内に「合格認定証」が発行(郵送)されます。

試験科目

Using Microsoft® Office Word 2007(日本語ワード プロセッサ) 50分 約20~35問

Using Microsoft® Office Excel® 2007(統合型表計算 ソフトウェア) 50分 約20~35問

Using Microsoft® Office PowerPoint® 2007(プレゼンテーション ソフトウェア) 50分 約20~35問

Using Microsoft® Office Access 2007(データベース管理 ソフトウェア) 50分 約20~35問

Using Microsoft® Office Outlook® 2007(電子メール・情報管理 ソフトウェア) 50分 約20~35問

Windows Vista® for the Business Worker 50分 約30~40問



試験地

全国各地



受験手数料

12,390円



関連リンク

Microsoft Business Certification

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。