資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ビジネスキーボード認定試験 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ キャリアアップ


資格の概要

ビジネスキーボード認定試験は、日本商工会議所が実施するタッチタイピング(ブラインドタッチ)の入力速度と正確性を証明する試験であり、科目別に5段階の評価が与えられる。

尚、日本商工会議所は本試験をキーボード操作技能認定制度の中級・上級と位置づけており、初級に該当する試験としてキータッチ2000テストが日本商工会議所により実施されている。



試験内容

試験は商工会議所が指定するネット試験施行機関にて実施される。実施時期は随時、毎週、毎月に分かれており、施行機関によって異なる。試験会場に用意されたパソコンの画面に表示された文字を受験者がキーボードで入力する形式で行われる。

合否判定は行われず、正しく入力した文字数によって「日本語」「英語」「数値」の科目別にS評価からD評価までの5段階で技能を評価される。文字数は1行ごとにカウントされるが、行中に1文字でも誤りがあれば、その行では1 文字もカウントされない。試験後、受験者全員に技能認定証明書が発行される。また、全ての科目でS評価を得た受験者にはビジネスキーボードマスターの称号が与えられる。

試験科目

日本語

試験時間10分間。練習時間2分間。900字によって作成された短文、単語、ことわざ、四字熟語等により出題される。全900字を入力するとS評価、800字以上900字未満の入力でA評価、600字以上800字未満の入力でB評価、400字以上600字未満の入力でC評価、400字未満の入力で D評価となる。

英語

試験時間10分間。練習時間2分間。3000字によって作成された短文、単語、熟語等により出題される。全3000字を入力するとS評価、 2500字以上3000字未満の入力でA評価、2000字以上2500字未満の入力でB評価、1500字以上2000字未満の入力でC評価、1500字未満の入力でD評価となる。

数値

試験時間5分間。練習時間1分間。1200字によって作成された数字、郵便番号、日付等により出題される。全1200字を入力するとS評価、 1000字以上1200字未満の入力でA評価、800字以上1000字未満の入力でB評価、600字以上800字未満の入力でC評価、600字未満の入力でD評価となる。



試験地




受験手数料

2,500円



関連リンク

ビジネスキーボード認定試験 公式WEBページ

ビジネスキーボード認定試験体験デモソフト

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。