資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

全商ワープロ実務検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

全商ワープロ実務検定(ぜんしょうわーぷろじつむけんてい)とは、財団法人全国商業高等学校協会が主催する検定のひとつである。

1級から4級まである。

試験内容は「筆記」(1~3級)と実技の「速度」と「文書」で成り立っており、各種目の基準点数(速度に於いては字数)を取ると合格となる。



試験内容

ワープロの実務検定試験は、第1級から第4級までの範囲があり、試験の内容は筆記(第4級を除く)・実技の2種目。

実技はさらに、速度と文書(第1級は表または図やグラフを含む文書、第2級は表または図を含む文書、第3級は簡単な表を含むビジネス文書、第4級はビズネス文書)の作成の2つに分かれています。

なお、筆記では機械・文書に関する知識(機械・機械操作、文書の種類、文書の作成、文書の受発信)、漢字・語句などに関する知識が出題される。


<ワープロ実務検定試験規則>

(平成8年4月、11年4月、13年1月、14年5月、17年1月、19年4月改正)

第1条 財団法人全国商業高等学校協会は、ワープロに関する知識・技能を検定する。

第2条 検定は筆記・実技試験によって行う。

第3条 検定は第1級、第2級、第3級および第4級の4種とする。

第4条 検定試験は全国一斉に同一問題で実施する。

第5条 検定試験は年2回実施する。

第6条 試験の種目・制限時間・程度は次のように定める。

第1級

(1)筆記
機械・文書に関する知識・・・ 機械・機械操作、文書の種類、文書の作成、文書の受発信
漢字・語句などに関する知識
制限時間は15分

(2)実技(速度)
問題は活字。印刷は時間外。
制限時間は10分

(3)実技(文書)
問題は活字または手書き。印刷は時間外。
表または図やグラフを含む文書。
制限時間は20分

第2級

(1)筆記
機械、文書に関する知識・・・ 機械・機械操作、文書の作成、文書の種類、文書の受発信
漢字・語句などに関する知識
制限時間は15分

(2)実技(速度)
問題は活字。印刷は時間外。
制限時間は10分

(3)実技(文書)
問題は活字または手書き。印刷は時間外。
表または図を含む文書。
制限時間は15分

第3級

(1)筆記
機械、文書に関する知識・・・機械・機械操作、文書の作成、文書の種類、文書の受発信
漢字・語句などに関する知識
制限時間は15分

(2)実技(速度)
問題は活字。印刷は時間外。
制限時間は10分

(3)実技(文書)
問題は活字または手書き。印刷は時間外。
簡単な表を含むビジネス文書。
制限時間は15分

第4級

(1)実技(速度)
問題は活字。印刷は時間外。
制限時間は10分

(2)実技(文書)
問題は活字または手書き。印刷は時間外。
ビジネス文書。
制限時間は15分


ただし、各級の「速度」については、パソコン入力スピード認定試験(日本語部門)で、受験予定の級以上の級に認定された者は、本人の申請により、認定後2年以内であれば、当該級を免除する。

第7条 検定に合格するためには、各種目とも次の成績を得なければならない。

筆記  第1級~第3級とも100点満点で、80点以上。

実技(速度) 10分間の純字数

第1級:700文字以上、第2級:450文字以上
第3級:300文字以上、第4級:200文字以上

実技(文書)
第1級~第4級とも100点満点で、80点以上。

第8条 検定に合格した者には合格証書を授与する。

第9条 前条による検定合格証書は、次の様式による。(証書の様式省略)

第10条 検定試験受験志願者は、所定の受験願書に受験料を添えて本協会に提出しなければならない。

第11条 試験委員は、高等学校その他の関係職員がこれに当たる。


<ワープロ実務検定施行細則>

第1条 受験票は本協会で交付する。受験票は試験当日持参しなければならない。

第2条 試験規則第5条による試験日は、毎年6月の第5日曜日とし、該当月に第5がない場合、7月の第1日曜日とする11月は第4日曜日とする。

第3条 受験料は次のように定める。(消費税を含む)
第1級 1,600円
第2級 1,400円
第3級 1,200円
第4級 900円

第4条 機械は、試験場校で用意するものかまたは受験者が持ち込んだものを使用する。ただし、機械の持ち込みを希望する者は、試験場校の指示に従い試験の前日もしくは当日に搬入する。

第5条 試験会場では試験委員の指示に従わなければならない。

第6条 合格発表は試験施行後1ヶ月以内に行う。その日時は試験当日までに発表する。



試験地

要確認



受験手数料

1級 1,600円

2級 1,400円

3級 1,200円

4級 900円




関連リンク

全商ワープロ実務検定

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。