資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

情報検定:J検 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

情報検定(J検)とは、専修学校教育振興会が主催する、文部科学省後援情報検定である。

1994年6月~2006年6月の試験までは、情報処理活用能力検定試験だった。以降は、情報検定として、実施されている。J検の名称は引き続き使われている。

現在では、情報システム、情報活用、情報デザインの三科目に区分されている。ただし、団体向けに情報活用基礎の試験も実施されるが、情報活用試験3級と同等の内容になっている。また、一部の大学、短大、専門学校などの教育機関で単位認定を受けられる。

日程が、前期と後期がある。前期日程は情報システム試験が6月第3日曜日に、その他の試験が9月第2日曜日に実施されている。後期日程は情報システム試験が12月第2日曜日に、その他の試験が2月第1日曜日に実施されている。 全ての科目において、多岐選択式マークシートが採用されている。


情報処理活用能力検定

情報検定の前身であり、J検と言う呼称が情報検定に名前が変わっても残っている。1994年6月~2006年6月まで実施された。試験区分が現在とは異なる。また、文部科学省認定の公的資格だった。現在は文部科学省後援。

区分

3級

情報リテラシー

準2級

情報リテラシー応用
コミュニケーション

2級

コンピュータシステム
アプリケーションシステム

1級

ソフトウェア開発
システム構築



試験内容

情報活用試験

この試験のコンセプトは、使うである。この試験には、3級~1級があり、パソコンを操作すると言った基礎的なことからセキュリティに関する事まで、主に情報リテラシーの内容となっている。

また、3級~1級の実施時間が異なり、併願が可能である。つまり、3級と2級、2級と1級などの複数の級を一度に受験できる。

受験料

3級(旧:情報処理検定4級) 2,500円(2009年4月1日改定)

2級(旧:情報処理活用能力検定3級) 3,500円(受験料は、据え置き)

1級(旧:情報処理活用能力検定準2級) 4,000円(受験料は、据え置き)


情報システム試験

この試験のコンセプトは、創るである。この試験には、基本スキル、プログラミングスキル、システムデザインスキルがあり、プログラミングからパソコンを支える技術までが出題され、開発者向けの試験である。

この試験においても、実施時間が異なり、併願が可能である。しかし、同日に行われる情報デザイン試験とは時間が重なる。

合格した科目によって、認定が変わるのが特徴である。1科目合格の場合は合格した各スキルの合格証である。ただし、2科目の場合は、基本スキルとプログラミングスキルでプログラマ認定証、基本スキルとシステムデザインスキルでシステムエンジニア認定証が交付される。また、3科目合格すると、両認定証が交付されることとなる。実施時間も基本スキルが各スキルにさまれる形の実施時間になっている。

合格した科目は次期試験時まで受験が免除される。しかし、それ以降は認定証を持っていても免除されない。

受験料(全スキル、2009年4月1日より受験料改定)

基本スキル 3,000円(旧料金¥2,500)

プログラミングスキル 2,500円(旧料金¥2,000)

システムデザインスキル 2,500円(旧料金¥2,000)


情報デザイン試験

この試験のコンセプトは、伝えるである。この試験には、共通科目、ビジュアルデザイン分野、インタラクティブメディアデザイン分野、プレゼンテーションデザイン分野がある。デザイン、表現に関する問題が出題され、デザイナ向けの試験である。

この試験においても、実施時間が異なり、併願が可能である。ただし、共通科目は必須受験科目である。共通科目を合格しないと、合格認定されない。

受験料(2009年4月1日以降、変更なし)

共通科目 2,000円

ビジュアルデザイン 1,500円

インタラクティブメディアデザイン 1,500円

プレゼンテーションデザイン 1,500円


合格発表

試験実施後1ヶ月以内に発表。発表後、合格証書及び合格証明書の申請可能。


国家試験の免除

初級システムアドミニストレータ試験

情報活用試験1級に合格し、差分講習を受講後に修了試験を合格することで、午前試験が免除される。

基本情報技術者試験

情報システム試験基本スキルに合格し、差分講習を受講後に修了試験を合格することで、午前試験が免除される。



関連リンク

財団法人専修学校教育振興会 情報検定:J検

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。