資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

計算実務能力検定  

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 全級平均 約70%
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

計算実務能力検定とは、経理業務などを行ううえで必要とされる正確な計算能力を認定する検定試験。主催団体は(社)全国経理学校協会。1~4級があり、それぞれ帳票計算と商業計算の2科目がある。

計算実務能力検定の試験範囲は級が上がるごとに広がっていく。「帳票計算」では、4級の現金出納帳、売上帳、仕入帳といったレベルから始まり、1級では精算表、棚卸し表、固定資産台帳までが問われる。

「商業計算」では、4級の割合の計算、歩合算といったレベルから始まり、1級では株式・年金・減価償却費などの計算までが問われる。



試験内容

各級とも帳票計算と商業計算の分野に分けて出題される。

3級

帳票計算(仕訳帳、総勘定元帳、得意先元帳、仕入先元帳、入出金伝票)
商業計算(割合の表し方、損益、利息)

2級

帳票計算(合計残高試算表、商品有高帳、入出金伝票)
商業計算(売買諸費用、手形割引、度量衡、貨幣の換算)

1級

帳票計算(精算表、棚卸表、固定資産台帳、入出金伝票)
商業計算(比率、製造原価、利益処分、有価証券、株式、福利、年金、年割賦、積立金、減価償却)

実施方法:筆記試験

合格条件:各級とも1科目100点満点とし、全科目得点70点以上で合格。



試験地

要確認



受験手数料

1級 1,600円

2級 1,300円

3級 1,100円




関連リンク

全国経理教育協会 計算実務能力検定

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。