資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

臨床検査技師 

Sponsored Link



★受験資格★ 学歴制限

★合格率★ 75%
  
★取得目的★ 就職・再就職




医師の監督指導の下、血液や尿の検査をはじめとして、心電図・脳波・超音波検査など様々な検査を行う。医学の進歩や技術の発展に伴い医療現場では様々な医療機器を用いた新しい検査方法が生まれており、臨床検査技師には安定した需要がある。

資格取得後は、病院の他に大学や製薬会社の研究室、臨床検査センター、医療機器メーカー、公害・衛生関係会社などに勤務するケースもあります。

資格の概要

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし、英Medical technologist/Medical laboratory technician)は、病院などの医療機関において種種の臨床検査を行う技術者である。 検査の多くは元来医師・歯科医師の行っていたものであったが、検査の複雑化とともに分業化が進み、現在の医療に臨床検査技師は不可欠の存在となっている。コ・メディカルの一種。


資格取得について

臨床検査技師国家試験を受験し、合格し、免許を申請しなければならない。

臨床検査技師国家試験の受験資格を得るには、臨床検査に関わる3年制の短期大学、3年制の専門学校、4年制の大学(医学部臨床検査技術学科および医療衛生学部や保健学部など)を修業あるいは卒業することが主たる要件である。傾向として、4年制大学を志望する学生が増えてきており、大学院への進学もまた多くなってきている。

このほか、薬学部、獣医学部、理学部などにおいて薬学、獣医学、理学などの課程に加えて臨床検査に関わる一定の科目を取得し、受験資格を得ることができる。また、医学部医学科、歯学部歯学科(生命歯学部生命歯学科)の卒業者および医師・歯科医師免許取得者も臨床検査技師国家試験の受験資格を有する。



試験内容

医用工学概論・公衆衛生学・臨床検査医学総論など



試験地

北海道・東京・大阪・福岡など



受験手数料

11,300円



関連リンク

日本臨床衛生検査技師会ホームページ

臨床検査技師のお部屋 RINSYOUKENSA NO HEYA

臨床検査関連リンク集

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。