資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

簿記実務検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 上級 19%  1級会計 34.3%
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

簿記に関する検定試験であり、1級~3級の3段階に階級分けされている。このうち、1級は、会計と原価計算の2科目に分かれており、それぞれ独立した試験であるが、両科目に合格しなければ1級合格とは認められない。合格点数は、70点以上とし合格者対し、合格証書が発行される。会計部門または原価計算部門どちらかに合格すれば部門合格証書が与えられる。この場合、4回以内に合格しなければこの権利は剥奪されてしまう。



試験内容

会計部門(1級)

原価計算と合わせて「全国商業高等学校協会主催 簿記検定1級」となる。
会社法による会計処理や会計上の理論的な問題を加えた専門的かつ高度な問題が出題される。

原価計算部門(1級)

会計と合わせて「全国商業高等学校協会主催 簿記検定1級」となる。
工業簿記に関する仕訳の問題や、原価計算など特殊な計算が含まれる問題が出題される。

商業簿記部門(2級・3級)

最も基本的な簿記原理と商品売買を主としている企業で使われる簿記の問題が出題される。

試験科目

1級=会計(商業簿記を含む)/工業簿記

2級=商業簿記

3級=商業簿記



試験地

各地の会員校、協会が認めた会場



受験手数料

要確認



関連リンク

ZENSHO WEB SITE -(財)全国商業高等学校協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。