資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ビジネス会計検定試験  

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 2級 29.8%  3級 57.3%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

ビジネス会計検定試験®は大阪商工会議所主催の検定試験。

ビジネス会計検定試験は、財務諸表に関する知識や分析力を問うもので、財務諸表が表す数値を理解し、ビジネスに役立てていくことに重点を置いています。

簿記の主たる範囲は、日々の取引を記録し、仕訳などを通して財務諸表を作成するプロセスですが、これに対して作成時に用いられた会計基準や法令を理解し、財務諸表を分析して企業状況を把握するのがビジネス会計検定試験です。

新しい取引先や投資案件を評価する、自社の決算内容を理解する、株式投資をする、新聞記事を理解するなど、あらゆる場面で会計の知識が求められます。経理部門の方に限らず、様々な方に会計の知識は役立ちます。本検定試験は簿記の知識を必要とするものではなく、実社会で役立つ会計の知識を習得するのに有効。

2007年7月から実施されており、財務諸表を理解する力「会計リテラシー」の向上を目的とする。1級から3級までの3段階に分かれているが1級は2008年度現在未実施で平成22年度より実施される。



試験内容

会計関連の検定試験には日本商工会議所が行う簿記検定があるが、簿記検定では会計の基準に従った正確な財務諸表を作成する能力が問われるのに対して、本検定では財務諸表を正確に読み解き、分析する能力が問われる。そのため、簿記の基本である仕訳の知識がなくとも試験に臨むことができ、財務諸表の種類や読み方、分析方法、諸法令に関する知識が問われる。

試験科目

試験の問題は毎年4月1日時点で施行されている関連法令に従って出題される。

1級

到達目標

企業の成長性や課題、経営方針・戦略などを理解・判断するため、財務諸表を含む会計情報を総合的かつ詳細に分析し企業評価できる力を身につける。

出題内容

1.会計情報に関する総合的な知識

(1)会計情報に関連する基本知識

(概念フレームワーク、会計基準、会社法・金融商品取引法、内部統制)

(2)連結財務諸表、財務諸表及びその他財務情報

(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、株主資本等変動計算書、製造原価明細書、附属明細表の構造と読み方)

(3)財務諸表構成要素に関連する会計基準

(金融商品、棚卸資産、固定資産、繰延資産・研究開発費、引当金・退職給付、リース、税効果、外貨換算、企業結合・事業分離等)

(4)ディスクロージャー

(決算短信、適時開示情報、有価証券報告書、IR情報、電子開示)


2.財務諸表を含む会計情報のより高度な分析

(1)財務諸表分析

(安全性、収益性、成長性、キャッシュ・フロー指標、損益分岐点、生産性、手元流動性など)

(2)企業価値分析


年1回実施予定。平成22年度より実施。


2級

到達目標

企業の経営戦略や事業戦略を理解するため、財務諸表を分析する力を身につける。

出題内容

1.財務諸表の構造や読み方、財務諸表を取り巻く諸法令に関する知識

(1)会計の意義と制度
(2)連結財務諸表の構造と読み方

2.財務諸表の応用的な分析

(1)基本分析
(2)安全性の分析
(3)収益性の分析
(4)キャッシュ・フローの分析
(5)連単倍率
(6)損益分岐点分析
(7)1株当たり分析
(8)1人当たり分析

年2回実施される。想定する受験者は、一般企業の管理職、経営者、経理担当者等。マークシートによって出題され、試験時間は2時間。100点満点中70点以上の得点で合格となる。


3級

到達目標

会計の用語、財務諸表の構造・読み方・分析など、財務諸表を理解するための基礎的な力を身につける。

出題内容

1.財務諸表の構造や読み方に関する基礎知識
(1)財務諸表とは
(2)貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の構造と読み方

2.財務諸表の基本的な分析

(1)基本分析
(2)成長率および伸び率の分析
(3)安全性の分析
(4)収益性の分析
(5)株当たり分析
(6)1人当たり分析

年2回実施される。想定する受験者は、一般企業の社員や学生等。マークシートによって出題され、試験時間は2時間。100点満点中70点以上の得点で合格となる。



試験地

要確認



受験手数料

1級 10,500円 2級 6,300円 3級 4,200円



関連リンク

大阪商工会議所 ビジネス会計検定試験

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。