資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

資格取得までの標準学習時間一覧 

Sponsored Link



☆資格取得までの標準学習時間一覧☆

国内旅行業務取扱主任者 25時間(旅行代理店が新卒社員に受けさせる)

社会福祉士 100時間(受験資格要)

インテリアコーディネーター 100時間(女性に人気。)

日商簿記2級 100時間(会計はルーチンワークなので向き不向きが激しい。教養になる。)

管理業務主任者 200時間

宅地建物取引主任者 250時間(不動産のイロハ。単純暗記。教養になる。)

第1種電気工事士 250時間

基本情報技術者 250時間(プログラマーの入門資格)

気象予報士 300時間 (大学の般教レベルの問題。)

マンション管理士 300時間

海事代理士 350時間(問題が激しくパタン化されている)

システム監査技術者 350時間

上級システムアドミニストレータ 400時間(大企業のIT部門管理職の人が受けるもの)

ファイナンシャルプランニング1級技能士 400時間(受験資格要)

TOEICスコア860 450時間 (ETS認定 Non-Native最上位クラス)

情報セキュリティアドミニストレータ 450時間(シスアド上級と被る)

行政書士 500時間 (合格率8%前後、合格者の9割は登録せず)

日商簿記1級 800時間 (税理士・会計士への登竜門) 

社会保険労務士 1000時間 

(中小企業の保険関係書類の作成。仕事少。)

中小企業診断士 1300時間 

(経営コンサル。自己啓発系。独占業務はない。)

テクニカルエンジニア・エンベデッドシステム 1500時間

1級建築士 1500時間 (製図試験がある。2級までなら独学可。)

米国公認会計士(USCPA) 2000時間 

(日本の公認会計士JCPAよりも遥かに簡単。要英語力。)

海外MBA(経営学修士) 3000時間

(数学的素養が要る。要留学費用数百万。) 

司法書士 4000時間 

(不動産登記等を行う。司法試験を諦めた人が少なくない。)

税理士 5000時間 

(科目合格制あり。5科目合格を目指すより税務署に勤めたほうが割がいい。)

公認会計士 5000時間 

(2018年までに4倍増で既得者との差別化の努力必至。)

弁理士 5000時間 

(知的財産権を司る技術系の弁護士。合格者の8割が理系。)

新司法試験 8000時間 

(要ロースクール修了。トップ・オブ・ザ・トップは渉外弁護士。) 

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。