資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

金融窓口サービス技能士 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

金融窓口サービス技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関(社団法人金融財政事情研究会)が実施する金融窓口サービス技能士に関する学科及び実技試験に合格した者をいう。

職業能力開発促進法により、金融窓口サービス技能士資格を持っていないものが金融窓口サービス技能士と称することは禁じられている。



試験内容

1級 

学科試験

4年以上の実務経験を有する者
2級技能検定の合格者
厚生労働省認定テラー技能審査2級合格者

実技試験

1級学科試験の合格者(ただし、学科試験一部合格有効期間内で、合格した選択科目と同一の選択科目に限る)


2級 学科試験 実技試験

2年以上の実務経験を有する者
3級技能検定合格後、実務経験を有する者
厚生労働省認定テラー技能審査3級合格後、実務経験を有する者


3級 学科試験 実技試験

金融機関に勤務している者又は勤務しようとする者


学科試験と実技試験で行われ、それぞれ合否判定を行います。

学科試験と実技試験は同じ日に受検することができます。

学科試験、実技試験ともに選択科目方式になっており、受検申請の際に試験科目(テラー業務あるいは金融商品コンサルティング業務)を選択します。

学科試験は、テラー業務と金融商品コンサルティング業務に共通する問題が出題される「共通編」と、それぞれの選択科目に特化した問題が出題される「選択科目編」から構成されています。

学科試験あるいは実技試験のいずれか一方の合格者には、一部合格証書が発行され、学科試験と実技試験の両方に合格すると、合格証書が発行されます。ただし、テラー業務の学科試験の一部合格と金融商品コンサルティング業務の実技試験の一部合格の組み合わせでは、合格証書は発行されません(同様に、テラー業務の実技試験の一部合格と金融商品コンサルティング業務の学科試験の一部合格の組み合わせでは、合格証書は発行されません)。

一部合格者には試験免除制度があり、学科試験(あるいは実技試験)の合格者は、学科試験(あるいは実技試験)が免除されます(ただし、合格した学科試験(あるいは実技試験)の試験日の翌々年度末までに行われるものに限る)。



試験地

要確認



受験手数料

要確認



関連リンク

金融窓口サービス技能検定|社団法人 金融財政事情研究会

金融窓口サービス技能検定ガイド

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。