資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

歯科技工士 

Sponsored Link



★受験資格★ 学歴制限

★合格率★  --------
  
★取得目的★ 就職・再就職




歯科医師の指示のもとで義歯や入れ歯、つめ物、矯正装置などを作成するのが歯科技工士の仕事。
所定の学校を卒業し、試験に合格すれば取得できる国家資格になります。

審美しかに対する関心の高まりや高齢化社会の到来などから、歯科技工士に対するニーズも高まっており、将来的にも有望な資格です。

技術者として歯科医院、総合病院、歯科技工所などに勤務でき、安定した収入が得られる。

資格の概要

歯科技工士(Dental Technician)は、歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職。 昨今の歯科医療の向上と医業の分業化に伴い、非常に高度な精密技工技術と審美感覚が求められている。また、義歯といった口腔関連のものだけでなく、顎顔面領域において義眼や耳介、その他では義指など様々な補綴物を製作しているものもいる。

歯科技工士法に基づく歯科技工士国家試験に合格した者に対する厚生労働大臣免許の国家資格であり業務独占資格であるため、歯科医師もしくは歯科技工士以外が歯科技工業務を行うことは法律で禁止されている。

現在、歯科医療において技巧料が低く見積もられており、技工士の所得水準が低いことが問題となっている。この水準では将来的に技工士の志願者が減っていくことが懸念されており、適切な評価が求められている。2008年国会においても技工料の低さが問題となった。

これまでは歯科技工士は補綴に関する領域で活動をしてきたが、将来的には歯科医学が再生医療等の遺伝子技術を応用する領域に拡大していくことが考えられている。この場合、歯科技工士がどのように歯科医療に関わっていくことになるのか(バイオテクノロジーの修得に進むのか現在のような工芸的な技術に留まるのか)未知数である。

英称は、Dental Technicianだが、アメリカとイギリスでは若干、表記が違う。アメリカでは、Certificated Dental Technician(CDT)だが、イギリスではRegistered Dental Technician(RDT)である。日本のような免許資格制度ではない。



試験内容

日程および試験問題は都道府県により異なる

試験科目

学説試験

全科目必修

解剖学(歯の解剖学・口腔解剖学)
有床義歯技工学(全部床義歯学・部分床義歯学)
歯冠修復技工学(クラウンブリッジ補綴学・保存修復学)
矯正歯科技工学
小児歯科技工学
顎口腔機能学(咬合・咬合器)
歯科理工学
法規(歯科技工士法ほか)


実地試験

全部床義歯の人工歯排列と歯肉形成(必修)
カービング(歯型彫刻)(必修)
任意問題(内容は都道府県・受験年度によって異なる)
歯冠修復物(クラウン・ブリッジなど)のワックス形成
部分床義歯の維持装置・連結装置製作


受験資格

1.文部科学大臣、厚生労働大臣の指定した歯科技工士学校・養成所を卒業又は、卒業予定の者。
2.外国の歯科技工学校卒業又は、免許を得た者で1.と同等以上と認定された者。
3.歯科医師国家試験又は歯科医師国家試験予備試験を受験することができる者。



試験地

各都道府県によって異なる



受験手数料

36,000円



関連リンク

【日本歯科技工士会ホームページ】

歯科技工士情報 - 僕らの歯科技工士

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。