資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

販売士検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 1級 15.7%  2級 55.7%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

販売士検定とは日本商工会議所及び各地商工会議所が実施する検定試験(商工会議所検定試験)

各級の基準

1級

小売業経営に関する高度の専門的な知識を身につけ、経営計画を立案し、総合的な管理業務を遂行できること。

2級

小売業について主として販売に関する専門的な知識を身につけ、ある程度の管理業務を遂行し、かつ部下を指導できること。

3級

小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけ、販売業務を行うことが出来る



試験内容

1級

※筆記試験 

合格基準

筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上、かつ、面接試験で合格と判定されること。

小売業の類型 100分
マーチャンダイジング
ストアオペレーション 100分
マーケティング
販売・経営管理 50分

※面接試験(表現力・説得力・問題意識) 
※面接試験では、トップマネージメント的な内容の質問により、「問題意識」を重視します。

○試験科目の一部免除について
・前回(第36回)の試験で、科目合格(筆記試験は70点以上、面接は合格)した方は、今回(第37回)の試験で、その科目を免除します。
・ 旧科目体系で施行された前々回(第35回)の試験で、科目合格(筆記試験は70点以上、面接は合格)した方は、新科目体系の一部の科目で免除措置があります。
・詳細は、こちらをご参照ください。
(第36回試験から、新科目体系(5科目)に基づいて施行しています。

○合格者の特典
・ (社)商業施設技術者・団体連合会認定資格の商業施設士試験の科目の一部が免除されます。
・ 販売士協会に入会できます。

2級

合格基準

筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上。

小売業の類型 80分
マーチャンダイジング  80分
ストアオペレーション 120分
マーケティング  120分
販売・経営管理  120分

○試験科目の一部免除について
・各地商工会議所が開催する「2級販売士養成講習会」または日本商工会議所指定の通信教育機関(※)による「養成通信教育講座」を修了した方は、直後2回の販売士2級検定試験において、「販売・経営管理」科目が免除されます。ただし、2級販売士養成講習会の場合には予備試験に合格した方、養成通信教育講座の場合には全課程を履修しスクーリングを修了した方に限ります。「販売・経営管理」科目免除者の試験時間は160分となります。

○合格者の特典
・ 販売士協会に入会できます。

3級

合格基準

平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上

小売業の類型
マーチャンダイジング
ストアオペレーション
マーケティング
販売・経営管理  各150分

○試験科目の一部免除について
・各地商工会議所が開催する「3級販売士養成講習会」または日商指定の通信教育機関(※)による「養成通信教育講座」を修了した方、財団法人全国商業高等学校協会(全商協会)主催の「商業経済検定試験」の所定の科目に合格した方は、直後2回の販売士3級検定試験において、筆記試験の一部の科目が免除されます。

(1) 「3級販売士養成講習会」または「養成通信教育講座」を修了した方は、「販売・経営管理」科目が免除されます。ただし、3級販売士養成講習会の場合には予備試験に合格した方、養成通信教育講座の場合には全課程を履修しスクーリングを修了された方に限ります。「販売・経営管理」科目免除者の試験時間は120分となります。

(2) 全商協会主催による「商業経済検定試験」に合格した方は、下表のとおり筆記試験の一部の科目が免除されます。

全商協会商業経済検定

合格科目 日商3級販売士

免除科目パターン1

・ビジネス基礎
・マーケティング(2科目)
・マーケティング(1科目免除、試験時間は120分)

パターン2
・ビジネス基礎
・マーケティング
・商品と流通、国際ビジネス、経済活動と法のいずれか1科目(3科目)
・マーケティング
・販売・経営管理(2科目免除、試験時間は90分)

(注1)平成21年度に実施する第64回および第65回3級販売士検定試験において上記科目免除パターンを適用するためには、平成21年2月1日(日)実施の第23回商業経済検定試験において1科目以上合格科目があることが必須になります。

(注2)平成21年2月1日(日)実施の第23回商業経済検定試験において1科目以上合格科目があれば、それ以前の回の当該試験の合格科目と合わせて、上記科目免除パターンを適用することができます。

○合格者の特典
・販売士協会に入会できます。



試験地

要確認



受験手数料

1級 7,140円 2級 5,500円 3級 4,000円



関連リンク

日本商工会議所 販売士検定

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。