資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ビジネス実務法務検定試験® 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 1級 9.7%  2級 51.7%  3級 70.2%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

ビジネス実務法務検定試験®とは、実際のビジネスの現場で必要とされる法律実務知識を問う検定試験。主催は東京商工会議所。ビジネス実務法務検定試験®には、1~3級があり、それぞれ、商法、独占禁止法、PL法、労働法といった一般のビジネスパーソンにも関連の深い法律を中心に出題される。

ビジネス実務法務検定試験®の企画・運営に協力している企業。
■ 旭化成株式会社
■ アサヒビール株式会社
■ アルプス電気株式会社
■ 株式会社伊勢丹
■ 伊藤忠商事株式会社
■ 株式会社オリエントコーポレーション
■ 株式会社電通
■ 東京海上日動火災保険株式会社
■ 東京ガス株式会社

■ 株式会社東芝
■ トヨタ自動車株式会社
■ 野村證券株式会社
■ 本田技研工業株式会社
■ 三井不動産株式会社
■ 三菱地所株式会社
■ 三菱重工業株式会社
■ 株式会社三菱東京UFJ銀行
■ 三菱UFJニコス株式会

ビジネス実務法務検定試験®を応援している企業

■ 愛知産業株式会社
■ 株式会社アドバネクス
■ いであ株式会社
■ NTTラーニングシステムズ株式会社
■ SMK株式会社
■ 株式会社荏原製作所
■ 大崎電気工業株式会社
■ 株式会社オンワードホールディングス
■ 学校法人杏林学園杏林大学
■ 学校法人産業能率大学
■ 株式会社資生堂
■ 島村楽器株式会社
■ 清水建設株式会社
■ セイコーホールディングス株式会社
■ 第一三共株式会社
■ 電気化学工業株式会社
■ 東運レジャー株式会社
■ 株式会社東急ストア
■ 東急不動産株式会社
■ 東京急行電鉄株式会社  
■ 株式会社東京都民銀行

■ 株式会社東京流通センター
■ 東レエンジニアリング株式会社
■ 戸田建設株式会社
■ 株式会社ナガホリ
■ 株式会社日本航空
■ 株式会社日本廣告社
■ 日本システムウエア株式会社
■ 株式会社バンダイナムコゲームス
■ パイオニア株式会社
■ 東日本電信電話株式会社
■ 株式会社ビューティトップヤマノ
■ 株式会社フォーバル
■ 丸紅株式会社
■ 三井金属鉱業株式会社
■ 三井住友海上火災保険株式会社
■ 三井物産株式会社
■ 三菱商事株式会社
■ ヤマトホールディングス株式会社
■ ライオン株式会社



試験内容

受験資格  2級と3級は、制限なし。1級は、2級合格者のみ受験できる。

試験時間

* 1級 共通問題10:30 - (制限:2時間) 選択13:30 - (制限:2時間)
* 2級 13:30 - (制限:2時間)
* 3級 10:00 - (制限:2時間)

問題形式

2級と3級は、マークシート形式、1級は論述式。

合格点

2級と3級は70点以上、1級は各問題ごとに50%以上でかつ合格点が200点満点中140点以上である。2008年12月に実施された第24回試験より、1級受験者のうち110点以上140点未満の得点者、及び、正答率50%未満の問題があった140点以上の得点者は準1級として認定される。

称号付与制度

合格者には各級ごとに称号が与えられ、それぞれ以下の名称を名刺等で使用することが可能となる。2008年度より創設された制度だが、過去の合格者にも適用される。

* 1級:商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ
英語表記:The CCI Japan Business Law Examination, Grade 1 Certified
* 2級:商工会議所認定 ビジネス法務エキスパート
英語表記:The CCI Japan Business Law Examination, Grade 2 Certified
* 3級:商工会議所認定 ビジネス法務リーダー
英語表記:The CCI Japan Business Law Examination, Grade 3 Certified

試験範囲

1級

業務上必要な法律実務知識をビジネス全般にわたって持っており、その知識に基づいて多面的な観点から高度な判断・対応ができる。試験対象は、法務部門専任者。

* 共通問題・・・民法及び商法を中心に、全産業分野に共通して生ずる法律実務問題(2問必須)
* 選択問題・・・4問中2問選択
1. 取引上のトラブル処理
2. 取引関係に立たない第三者とのトラブル処理
3. 法務関係の上司や弁護士などの専門家に法的トラブルのてん末・処理方法を報告
4. 予防法務的観点からトラブルになりそうな問題に対応

2級

企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家に対する相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律的実務知識を有している。試験対象は、各部門の法務責任者。

* ビジネス法務の実務
* 取引を行う主体
* 会社取引の法務
* 会社財産の管理と法律
* 債権の管理と回収
* 企業活動に関する法規制
* 会社と従業員の関係
* ビジネスと個人のかかわり
* 紛争の解決方法
* 国際法務(渉外法務)

3級

ビジネスパーソンとしての業務上理解するべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができる。試験対象は、社会人全般及び学生。

* ビジネス実務法務の法体系
* 取引を行う主体
* 法人取引の法務
* 法人財産の管理と法律
* 債権の管理と回収
* 企業活動に関する法規制
* 法人と従業員の関係
* ビジネスに関連する家族法



試験地

全国各地



受験手数料

1級 10,500円

2級 6,300円

3級 4,200円




関連リンク

東京商工会議所 ビジネス実務法務検定

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。