資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

貿易実務検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ A級 約8%  B級 約30%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

貿易実務検定とは、総合的な貿易実務能力と貿易英語の能力を判定する検定試験で、日本貿易実務検定協会が実施している。

試験にはA級、準A級、B級、C級の4ランクのほか、グローバルビジネス法務C級コースがある。A級は3~5年の実務経験者を想定した内容で、合格率は8%前後。取得者は貿易実務の判断業務を遂行できるレベルと認定される。

B級は定型業務に加え、手続きの法的根拠や全体の仕組みについての理解を問う内容で、合格率は35%前後。

C級は 1~3年の実務経験者を想定したレベルで、提携業務を行うための知識が問われる。合格率は50~60%。

そしてグローバルビジネス法務C級では、国際間の投資や国際取引に必要な知的所有権の知識などを扱う。合格率は50%前後。



試験内容

A級 

概ね、3~5年の実務経験のレベル。
貿易実務において判断業務を行うことができる実力を証明するレベルです。

試験の内容

貿易実務 200点
貿易実務英語 150点
貿易マーケティング 100点

計450点

試験時間 3時間30分


準A級 

概ね、2~4年以上の実務経験のレベルです。
貿易実務において一般的な判断業務を行うことができる実力を証明するレベルです。

試験内容

貿易実務(貿易書類の作成を含む) 200点
貿易実務英語 100点
貿易マーケティング 100点

計400点

試験時間 3時間


B級 

概ね、1~3年以上の実務経験レベルです。貿易実務経験者の中堅層を対象としています。

試験内容

貿易実務 150点
貿易実務英語 100点
貿易マーケティング 50点

計300点

試験時間 2時間45分


C級 

概ね、1~3年以上のレベルです。定型業務をこなすために必要な知識があることを証明するレベルです。まずはこのレベルで基礎固めをしてから、上級レベルにのぞみましょう。

試験内容

貿易実務 150点
基礎的な貿易実務英語 50点

計200点

試験時間 2時間15分


合格基準点

A級  各回毎の基準点
準A級 各回毎の基準点
B級  210点(70%)を基準として試験委員長の定める点
C級  160点(80%)を基準として試験委員長の定める点



試験地

仙台・東京・横浜・名古屋ほか



受験手数料

A級 9,800円 

準A級 8,000円 

B級 6,900円 

C級 5,800円




関連リンク

貿易実務検定(日本貿易実務検定協会)

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。