資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ファッション販売能力検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 2級 約50%  3級 約70%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

アパレルメーカーや小売店にとって、商品がどれだけ売れるかは、とても大切なこと。ファッション販売能力検定は、その売上げを担う販売スタッフが、必要な知識や技術を備えていることを証明する資格。

2級と3級があり、試験は年2回実施される。ファッション系専門学校生の受験が多かったが、近年では高校生や一般大学・短大生の受験者数が増加。店長としてお店の販売や運営をまかすことができるレベルを対象とした1級試験の実施に向けて準備が進められている。



試験内容

2・3級においては、それぞれA科目150点・B科目230点の2科目で構成されており、各科目とも配点の70%以上の得点をもって合格となる。

A科目は「ファッション販売知識」「ファッション・マーケティング知識」「ファッション販売業務」、B科目は「ファッション販売技術」「店舗演出・VP展開」「ファッション商品知識」を出題範囲としております。どちらも、実際に販売スタッフとして働く上での知識・技術を検証するものです。

3級のレベル

ファッション商品販売の仕事に携わる場合に必要とされる、基本的なファッション商品知識、販売基本知識、接客基本技術などができる。
商品知識・販売知識・技術などの専門教育を1年間履修したレベル。

3級 出題範囲

A科目[Ⅰ]

ファッション販売知識[Ⅰ]

ファッションとは何か       
ファッション商品の流れ       
ファッション小売業と店舗     
お客様とは
職業に就くことの意味

ファッション・マーケティング知識[Ⅰ]

マーケティング基礎知識
リテール・マーケティング知識
販売スタッフと情報
生活に密接したファッション販売 

ファッション販売業務[Ⅰ]

販売スタッフの仕事          
販売スタッフの事務
販売スタッフの商品管理

B科目[Ⅰ]

ファッション販売技術[Ⅰ]

販売スタッフの基本マナー
サービスとは何か 
お客様の購買動機
購買心理の理解
接客の基本動作とセールステクニック基礎
お客様との接し方

店舗演出・VP展開[Ⅰ]

店舗(売り場)環境作り 
店舗(売り場)演出      
ウェアリング(着こなし方)の提案   
陳列
ラッピング(包装)

ファッション商品知識[Ⅰ]

商品知識             
アイテムの知識 婦人服      
アイテムの知識 紳士服      
アイテムの知識ベビー・子供服 
素材の知識
副資材の知識
色彩の知識
サイズの知識
品質管理   


合格基準

2・3級ともに、各科目とも配点の70%以上の得点をもって合格とします。

科目ごとの合格方式です。2科目合格した場合は受験の「級の合格」、1科目の場合は「科目合格」となります。


2級のレベル

ファッション商品知識、販売知識、販売技術、店舗展開・VPなどに関する専門教育を2年程度履修し、販売実務で基本的な顧客対応と販売、事務処理ができる。ファッション販売の専門教育を2年程度履修したレベル。

2級 出題範囲

A科目【 Ⅱ 】

ファッション販売知識[Ⅱ]

ファッションビジネスの知識
ファッション小売業の構造と特性 
小売店のしくみ
お客様に関する知識
ファッション・コーディネーションに関する知識
企業人の基本
ファッショントレンド、流行の知識
デザイン、生活文化、消費の知識
ブランド・コンセプト
アパレル商品企画の理解

ファッション・マーケティング知識[Ⅱ]

ファッション・マーケティング知識
リテール・マーケティング
プロモーション
情報マネジメント

ファッション販売業務[Ⅱ]

販売の意味と販売スタッフの役割
販売スタッフの中堅としての主な仕事
お直し
販売スタッフの商品管理
販売スタッフの事務
お店での計数知識

B科目【 Ⅱ 】

ファッション販売技術1[Ⅱ]

購買心理の理解
購買心理プロセス
販売技術のアウトライン
お客様への応対の仕方

ファッション販売技術2[Ⅱ]

顧客とは、顧客情報管理とは
顧客づくりの重要性
顧客のつくり方
顧客をつなぎとめるツール
顧客カードづくりとその活用法
クレーム対応と処理
クレーム応対

店舗演出・VP展開[Ⅱ]

売り場(店舗)環境づくり
売り場構成
売り場の照明と色彩計画
ストックルームの管理
レジ回り&備品

ファッション商品知識[Ⅱ]

素材の見方とその活用
ディテール

色彩の知識
サイズの知識

合格基準

各科目とも配点の60%以上の得点をもって、科目の合格とします。
3科目の合格をもって、1級合格となります。


1級

1級試験の概要

1級試験は、若い管理・責任者の育成という目的から

(1)対面接客販売であること
(2)店舗に対する経営者や本部支援システムがあること
(3)比較的小規模の店舗であること

以上を前提に構成されている。

出題範囲

1.ショップ・マネジメント知識

小売業知識/ショップ・マネジメント/経営・計数知識/マネジャーの職務/ショップの人事管理/リーダーシップ

2.販売知識

商品化計画の理解/セールス・プロモーション/商品・素材に関連する知識/店舗空間・演出

3.販売技術

顧客心理の理解とコミュニケーション/接客技術/ウェアリング・コーディネーション/コンサルティング・セールス/クレーム対応・処理



試験地

要確認



受験手数料

1級 12,000円

科目受験(1科目につき)4,000円 

2級・3級 5,000円

科目免除受験は、2級・3級3,000円




関連リンク

ファッション販売能力検定 日本ファッション教育振興協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。