資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ファッション色彩能力検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

ファッション色彩能力検定は、ファッションに関連する仕事を遂行する上で、必要とする色彩に関する基礎から高度な知識までを、また、基本的な色彩運用スキルから高度な色彩実務スキルまで学んでもらい、鋭い色彩感覚と着実な色彩運用能力を身につけ、教育や企業の実務で活用することを目的としている。



試験内容

3級試験レベル

アパレル/リテール企業等で、アシスタント的な業務に就き、ある程度の自己判断をしながら、色彩に関連する業務を遂行できるレベル。企画・デザイン業務であれば、商品色の原案を目的に沿って複数提案できる程度の色彩スキルを持つレベル。販売業務であれば、店頭で色彩的な視点から陳列できる技能を持ち、接客では個々のお客様に初歩的なカラー・コーディネートを適切にアドバイスできるレベル。

受験対象

ファッション系専門学校・ファッション系大学等で、ファッション色彩に関する基礎知識・技術についての教育を履修している人。アパレル/リテール企業で、1年程度の実務を経験し、色彩に関して学んだ人。

試験範囲

①概論―色彩のはたらき
01 生活における色彩のはたらき
*生活の中の色彩
*色彩と価値観
*色彩の機能
02 ファッションにおける色彩の役割
*服装と色彩 
*ファッションと色彩

②色彩の体系
01 色の三属性
*色を体系的にとらえるために
*有彩色と無彩色
*色の三属性
02 ヒュー&トーン
*純色・清色・濁色
*ヒュー&トーンシステム

③色彩理論―基礎
01 色の成立ち
*色の成立ちに必要な要素
*物理的な色/心理的な色
02 光と色
*光のスペクトル
*物体色と光源色
03 三原色と混色
*混色による色づくり
*三原色
*混色
04 視覚と色
*眼球の仕組み
*網膜の仕組み
*順応
05 色彩と心理
*色彩心理とは
*色の見え 
*色彩の感情効果
*色彩の連想

④色彩の技術
01 配色の基礎
*配色とは
*類似の調和と対照の調和
*色相を基準にした配色
*トーンを基準にした配色
*色相とトーンによる配色
*無彩色の配色
*柄と無地の配色
02 色彩構成の基礎
*構成とは
*安定と変化
*基調色(べースカラー)と配合色(アソートカラー)
*色彩構成のテクニック

⑤ファッション産業と色彩
01 ファッション産業における色彩の役割
*ファッション産業
*ファッション産業の仕組みと色彩
*ファッション商品における色彩の役割
02 企画段階の色彩
*商品企画における色彩
*流行色情報
*デザインと色彩
03 生産段階と色彩
*染色
*染料
04 流通段階の色彩
*小売りにおける色彩の位置づけ
*商品陳列と色彩
*照明と色
*接客と色彩
*コーディネーションと色彩

合格基準

・3級、2級とも全試験配点の70%の得点をもって合格


2級試験レベル

色彩に関連する役割に就き、業務の目的を把握し、それに沿った計画を立案し実行できるレベル。企画・デザインに関連する業務であれば、与えられた業績データや予測情報、立案されたコンセプトから適切な色彩計画を立案し、商品として実現できるレベル。販売業務であれば、顧客の購買行動を意識した店舗ビジュアル・マーチャンダイジングを色彩の視点から立案できるレベル。また、顧客の購買・着用目的、パーソナリティを推測しながら、適切なコーディネーションの提案ができるレベル。

受験対象

ファッション系専門学校・大学等でファッション色彩に関する専門知識・技術についての授業を履修した程度。

2級出題範囲

①概論―産業における色彩
01 産業と色彩
*産業における色彩のはたらき
*商品と色彩
*製品製造と色彩
*色彩とコミュニケーション
*販売と色彩
02 ファッション産業と色彩
*商品価値としての色彩
*流行と流行色

②色彩理論―光、視覚、心理
01 光と色
*色の三属性と光
*色彩を生じる光の現象
*照明による色の再現性
02 色覚のしくみ
*視覚のしくみ
*色覚説
*色覚の恒常性
*色覚異常
03 色彩と心理
*色彩の知覚的効果
*色とイメージ

③色彩体系―色名とカラーシステム
01 色名
*色名とは
*基本色名
*固有色名/慣用色名
*系統色名
*日本の伝統的な色名
*色名の実際
02 三属性による色の表示方法
*カラーシステム
*JIS三属性による色の表示
*ヒュー&トーンシステム
03 色見本とカラーコード

④配色と色彩調和
01 流行配色
*流行配色とは
*流行配色Fashion Color Coordination
02 調和の技術
*調和とは
*自然な調和
*まとまり感と明瞭感
03 色彩調和論
04 ファッションイメージとカラーコーディネーション
*季節のイメージとカラーコーディネーション
*ファッションイメージとカラーコーディネーション

⑤ファッション産業における色彩計画
01 ファッション産業において色彩を取り扱う姿勢
02 情報としての色彩
*色彩の情報とは
*色彩のデータ化
*情報の種類
*情報の収集
*情報の整理と分析
03 商品企画における色彩計画
*コンセプトとしての色彩
*デザインにおける色彩計画
*テキスタイルデザインにおける色彩
04 生産段階における色彩
*素材と色彩
*色彩の管理
05 販売における色彩計画
*VMDと色彩
*店舗と色彩
*MPにおける色彩計画
06 パーソナルコーディネーションと色彩
*パーソナルカラー
*肌の色
*アンダートーン
*パーソナルカラー診断
*パーソナルカラーのファッション産業への応用

合格基準

・3級、2級とも全試験配点の70%の得
点をもって合格。



試験地

要確認



受験手数料

5,000円



関連リンク

ファッション色彩能力検定 日本ファッション教育振興協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。