資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

レース編物技能検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

レース編物技能検定とは、レース編物の技能を厳正な試験によって検定する試験。

例年、年に1度、全国約50の会場で実施される。編物界には学校やメーカーが主催する資格が数多くあるが、この資格は、唯一の公的資格であり、文部科学省によって認定されている。

試験は3~1級に分けられ、3級ではレース編物の基礎的な技能と知識と応用能力、2級ではレース編物についての専門的な技能と知識、指導者の補佐能力、1級ではレース編物についての高度な専門的技能と知識および指導能力が、理論と実技に分けて実施される。なお、理論または実技の一方だけ合格した場合は、次年度に限り、不合格部分だけの受験が認められる。

例年、成績優秀者には各級別に、文部科学大臣奨励賞、 日本技能検定協会連合会会長賞、日本編物検定協会会長賞などが授与され、業界での確実な実力の証明となる。



試験内容

受験資格

年齢、性別、学歴などの制限はありません。
希望者はどの級でも受験できます。


各級のレベル

3級 …レース編物の基礎的な技能と知識を持ち、それを応用出来る。
2級 …レース編物の専門的な技能と知識を持ち、指導者補佐が出来る。
1級 …レース編物の専門的な技能と知識を持ち、指導が出来る。


合格基準・合格発表

原則として得点率70%以上。
合格/不合格ともに、受験者宛てに郵送にて通知するとともに合格証を交付。
合格者のうち、成績優秀者には、文部科学大臣賞、日本技能検定協会連合会会長賞、日本編物検定協会会長賞、優良賞などが授与される。
また、合格者のうち希望者に登録証/合格証明証が交付される。1級合格者は指導者としての実力、2級合格者…指導者補佐が出来る実力があることを認めた合格証明証が交付される。

1級合格者のうち、6年間のうち3回【審査委員資格認定・資質向上研修会】を受講すると、日本編物検定協会の審査委員資格者として認められます。



試験地

各都道府県の県庁所在地



受験手数料

1級 9,000円  

2級 6,000円  

3級 4,000円  

4級 3,000円  

5級 2,000円



関連リンク

レース編物技能検定 日本編物検定協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。