資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

音楽技能検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

音楽技能検定は、英語検定や漢字検定のように全国共通の出題で老若男女を問わず音楽を楽しむ幅広い層の人々が、それぞれの音楽能力・音楽知識等について自己確認し、今後の学習の指針にしてもらおうと実施されるものです。

「音を聴く力」を評価の中心に据えて検定を行うことにポイントを置いているので、音楽に関する幅広い知識や基本が身につきます。扱う音楽内容がクラシックからジャズ、ポップス、民族音楽、日本の伝統音楽まで多様なジャンルの音楽を包含したものになっているのも音楽技能検定の特徴。



試験内容

試験の内容とレベル


試験科目

音検の出題方法

出題は、音楽を聴いて答える問題と文章を読んで答える問題があります。解答はどちらもマークシートに記入します。

検定時間は受検する級によって異なります。3級以上は洋楽系と邦楽系に分かれての選択受検となります。

合格基準は満点の70%程度とします。

音検5、4の要素と程度

5級

音楽の種類
・管弦楽、吹奏楽、室内楽
・ジャズ、ポップス&ロック、ラテン
・雅楽、能楽、三味線音楽、箏曲

世界の音楽
・日本、中国、インド、アフリカ、イタリアなど

楽器選択
・旋律を演奏している楽器名(邦楽器含)

拍子と調
・拍子と長調、短調の判別

聴音と楽譜
・メロディーのリズム譜
・ピアノ楽譜

ハーモニー
・コード進行

楽典
・音楽記号とコードネームなど

音楽一般知識
・楽器、演奏法、音楽の種類、音楽史(時代・様式・作曲家・作品)、音楽著作権など


4級

・管弦楽、吹奏楽、室内楽
・ジャズ、ポップス&ロック、ラテン
・雅楽、能楽、三味線音楽、箏曲
・ボサ・ノヴァ、レゲエなど

世界の音楽
・日本、中国、インド、アフリカ、イタリアなど
・モンゴル、朝鮮半島、メキシコ、カリブ諸島など

楽器選択
・旋律を演奏している楽器名(邦楽器含)
・5級に加え種類が増える

拍子と調
・拍子と長調、短調の判別

聴音と楽譜
・合唱曲のメロディー譜
・室内楽のピアノ楽譜

ハーモニー
・半終止、完全終止
・コード進行

リズム(ポップス)
・リズム・パターンの名称

・音楽記号とコードネームなど
・5級に加え範囲が広がる

音楽一般知識
・楽器、演奏法、音楽の種類、音楽史(時代・様式・作曲家・作品)、音楽著作権など

レベル

1級

洋楽系・邦楽系 幅広い音楽知識・技能を基に、アマチュアから指導者まで深く音楽に関わっている方

2級

洋楽系・邦楽系 より幅広い音楽体験を有する方や生涯音楽学習を含めたより幅広い音楽の指導を目指す方

3級

洋楽系・邦楽系 幅広い音楽体験を有する方や、基礎的な音楽の指導を目指す方

4級

簡単な楽譜が読めて、楽器や歌の経験が少しある方

5級 楽器等が演奏できなくても、音楽を聴くことが好きな方



試験地

要確認



受験手数料

1級 15,750円 

2級 6,300円 

3級 4,200円 

4級 3,150円 

5級 2,100円




関連リンク

音楽技能検定財団法人 音楽文化創造

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。