資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

フォトマスター検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 1級 38.4%  準1級 45.1%
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

フォトマスター検定とは、フォトマスター検定事務局が実施している写真とカメラに関する知識や技能を問う試験である。2006年の第4回試験より文部科学省後援となった。

なおフォトマスター検定事務局は、社団法人国際文化カレッジ内にある。



試験内容

受験者のレベル

● 趣味の写真の世界で着実に一歩前進したい方
● 生涯学習の目標やレベルアップをめざす初級~上級の写真愛好者
● 中学・高校・大学などの写真部(サークル)単位
● 一般写真サークル・クラブ単位でのレベル別受験
● 一般写真サークル・クラブ等で指導的立場にある方
● 編集・デザイン・マスコミ関連の専門学校単位、あるいは学生個人
● 編集・デザイン・マスコミ関係職種従事者
● 写真関連メーカーで営業・販売・事務職に従事する方、あるいは会社・部署単位
● 写真関連小売業の従業員、あるいは会社・店舗単位
● カメラ店・プリントショップの経営者や、パート等を含む従業員


受験級

EX(写真活動経歴+作品提出+小論文(作文)により総合判定)

フォトマスター1級合格者のみ受験できる“写真の達人”としての認定コース。
高度な実用知識を前提に、作品創作力や写真活動実績、あるいは指導(リーダー)性などの総合評価により認定。

1級(マークシート方式)

写真とカメラに関する全般的な実用知識や撮影技法について、階級に応じた難易度による問題を出題。どの級を受験しても可。
また、連続する階級であれば、同日に2階級を受験することもできる。

準1級(マークシート方式)

2級(マークシート方式)

3級(マークシート方式)

EXは1級合格者のみが受験できる。それ以外の級では受験資格は特になく、どの級からでも受験することが可能である。

試験は、ほぼ年1回実施される。



試験地

全国主要都市



受験手数料

3級 3,500円

2級 4,500円

準1級 5,500円

1級 6,500円




関連リンク

フォトマスター検定 フォトマスター検定事務局

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。