資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

サービス介助士2級検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

サービス介助士2級は、「ジェロントロジー(創齢学)」の考え方により構成されており、お迎えする側がさまざまな人を受け入れるために必要となる「おもてなしの心」と「安全な介助技術」を学ぶ、NPO法人日本ケアフィットサービス協会が実施する資格です。

現在では、運輸業・小売業・観光レジャー産業などサービス業を中心に多くの企業でもサービス介助士を育成し、住みよい社会づくりが進められています。また大学・専門学校の講座にも取り入れられており、個人受講も含めて既に52,000人(2008年10月現在)が資格を取得した社会的ニーズの高い資格になっており、超高齢社会の到来を控えて、社会のニーズは「バリアフリー」や「ノーマライゼーション」「ユニバーサルデザイン」を意識したものへと変化しています。 こうした社会構造の変化を受けて、既に様々な分野で「サービス介助士(ケアフィッター)」が生まれ、多様化するニーズに積極的に対応しています。

また地域でのボランティア活動や社会貢献事業においてもケアフィッターの活躍がますます期待されています。


サービス介助士の活用分野

流通販売業

小売店・コンビニ・スーパー・百貨店・DS・GMSなど

飲食業

レストラン・ファーストフード・喫茶店・居酒屋など

宿泊業

ホテル・旅館・民宿・ペンションなど

旅客運送業

航空・鉄道・船舶・バス・タクシーなど

サービス業

アミューズメント施設・美術館・博物館・映画館・劇場・理美容店・公衆浴場・旅行代理店など 公的

サービス業

役所・郵便局・交番・銀行・病院など

福祉関連業

施設介護・在宅介護・福祉施設・生活援助員など

訪問サービス業

訪問販売・保険・宅急便・宅配・新聞配達など



受験手数料

39,900円



関連リンク

サービス介助士2級検定  NPO法人 日本ケアフィットサービス協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。