資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

作文・小論文検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

暗記して知識の量を増やすことも大切ですが、自分の考えをしっかりともち、それを表現する能力こそが「学力」の集大成といえます。「文章を書く能力」は。21世紀を生き抜く、子どもたちや大人までが身につけておかなければならない「基礎能力」です。

作文/小論文は、従来の試験の欠陥を補う手段として認識され、近年、採用する学校・企業が増えてきました。断片的な知識だけを能力の判定基準にする時代は終わりました。

文章によって自分の意見を記述する能力が判定され、「思考力」「創造力」「表現力」が問われる時代です。作文/小論文検定は文章力の向上をめざした検定です。



試験内容

文章の一貫性、構成力、表現力、説得力、国語能力をキーワードに、一人ひとりの論文能力を判定すると同時に、現代社会に対する理解力や感性も評価されます。そのため、その時々にふさわしいニュースや、キーワードを選択した上で、各コース2課題が提示されます。その中から1課題を選び、原稿を執筆する。

●問題作成と評価

本検定の問題作成は、現代用語検定協会・「作文・小論文検定委員会」(委員長=井手重昭・昭和女子大学講師)を中心にジャーナリスト、大学教授、学識経験者などの先生方の指導により作成されている。

受検の結果は、上記の作文・小論文検定「評価基準」及び「認定基準」により、合格か不合格が判定されます。たとえば、10級を受検した場合、一人ひとりの能力が5項目について3段階で評価され、「総合評価A」が合格となります。



試験地

札幌・仙台・東京・長野・金沢・名古屋・大阪・広島・松山・熊本・那覇



受験手数料

2,500円~4,000円



関連リンク

作文・小論文検定  現代用語検定協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。