資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

硬筆書写検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 1級 18.0%  2級 46.5%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

硬筆書写検定は、財団法人日本書写技能検定協会実施の硬筆書写の技能検定。1964年(昭和39年)3月29日、ペン字検定の名称でスタート。1990年(平成2年)4月1日に現在の名称に変更。2007年(平成19年)度は延べ7万8272人が受検した。

検定級

1級(大学・一般程度)…硬筆書写の高度な専門技術及び知識をもって書くことができる。
準1級(大学・一般程度)…硬筆書写のより専門的な技術及び知識をもって書くことができる。
2級(高校卒業・大学・一般程度)…硬筆書写の専門的な技術及び知識をもって書くことができる。
3級(中学校卒業程度)…硬筆書写一般の技術及び知識をもって書くことができる。
4級(小学校6年生修了程度)…硬筆書写の基礎的な技術及び知識をもって書くことができる。
5級(小学校5年生修了程度)…硬筆書写の初歩的な技術及び知識をもって書くことができる。



試験内容
1級

速書き、漢字10字を書く(楷行草三体)、縦書き、横書き、自由作品(和歌、現代詩、漢詩から一つ選択)、掲示文(縦書き)(以上実技)、常用漢字体を旧字体と書写体で書く(各5字)、草書(一字ずつ)と古典(主として古筆)を読む、漢字の添削(一字ずつ)、書道史、誤字訂正、歴史的仮名遣い(以上理論)

準1級

速書き、漢字8字を書く(楷行草三体)、縦書き、横書き、自由作品(和歌、現代詩、漢詩から一つ選択)、掲示文(縦書き)(以上実技)、常用漢字体を旧字体と書写体で書く(各5字)、草書4字と古筆を読む、書道用語・書道史(正誤式)、書道史、誤字訂正(以上理論)

2級

速書き、漢字10字を書く(楷書・行書)、縦書き、横書き、はがきの本文、掲示文(横書き)(以上実技)、楷書と行書の筆順、旧字体と書写体を常用漢字体で書く(各5字)、草書を熟語で読む、平仮名のもとの漢字、漢字の部分名称、誤字訂正(以上理論)

3級

速書き、漢字10字を書く(楷書・行書)、縦書き、横書き、はがきのあて名、掲示文(横書き)(以上実技)、漢字の部分名称、楷書の筆順、草書を文中で読む、誤字訂正(以上理論)

4級

速書き、漢字仮名交じりの言葉5~6字を書く、縦書き、横書き、掲示文(縦書き10字前後を2行で書く)(以上実技)、教育漢字・平仮名・片仮名の筆順、教育漢字の書き取り(以上理論)

5級

漢字仮名交じりの言葉5~6字を書く、縦書き、横書き、掲示文(縦書き10字前後を2行で書く)(以上実技)、小学5年までの教育漢字・平仮名・片仮名の筆順(以上理論)

合格基準

1級…実技600点中535点以上かつ理論400点中315点以上
準1級…実技600点中515点以上かつ理論400点中305点以上
2級…実技600点中475点以上かつ理論400点中295点以上
3級…実技600点中415点以上かつ理論400点中275点以上
4級…700点中460点以上
5級…500点中300点以上



試験地

札幌・仙台・東京・長野・金沢・名古屋・大阪・広島・松山・熊本・那覇



受験手数料

1級 5,000円 

準1級 4,000円 

2級 3,000円 

3級 2,000円




関連リンク

硬筆書写検定 日本書写技能検定協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。