資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

イベント業務管理者 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★ 約40%
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

イベント業務管理者資格試験は、イベント発展のための積極的な活動の一環として、イベントの的確な立案から、施工・実施にいたるまでを総合的に管理できる人材の育成を目的とした資格試験。



試験内容

イベント業務に関する実務経験

企業、国もしくは地方公共団体または特別の法律もしくは民法第34条の規定により設立された法人(例えば特殊法人、財団法人)において、また、個人もしくは自営業主で下記のようなイベント担当部門の業務に勤務・従事した経験です。

イベントの企画・制作の発注に関する業務
イベントの企画、プロデュースに関する業務
イベントの制作、実施運営に関する業務

以下については、ここでいうイベント実務に該当しない。

・ イベント開催期間中の、歌手、俳優、モデル、司会者、ナレーター等の出演業務
・ イベント準備・開催期間中の物品販売員、湯茶接待要員、床養生、椅子配置、資料複写等の労務
・ 冠婚葬祭
・ 選挙運動
・ 旅行・ホテルのみの手配

イベント企画・運営に従事、同時期に複数のイベントを担当している場合、重複する期間を述べ算出することは出来ない。

○第一次試験

oイベントと社会
oイベントの基礎知識
oイベントの構造
について、マークシート方式の筆記試験(50問)により実施。

○第二次試験

o博覧会イベントに関する知識
o見本市・展示会イベントに関する知識
o会議イベントに関する知識
o文化・スポーツイベントに関する知識

について、マークシート(20問)・記述(2問)・小論文方式(1問)の筆記試験により。

oイベントの業務管理に関する総合的能力について、面接方式により実施。

試験科目





試験地

東京、大阪



受験手数料

第一次試験: 21,000円(消費税含む)
第二次試験: 21,000円(消費税含む)
登録料: 13,650円(消費税含む)




関連リンク

イベント業務管理者資格試験 日本イベント産業振興協会

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。