資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

ニュース時事能力検定(N検) 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 1級 12.8% 2級 37.7% 3級 50.7%
  
★取得目的★ キャリアアップ

主催・後援

* 日本ニュース時事能力検定協会

* 毎日新聞社・毎日教育総合研究所
* 札幌、函館、旭川、釧路、帯広会場 北海道新聞社
* 青森、弘前、八戸会場 東奥日報社
* 盛岡会場 岩手日報社
* 仙台会場 河北新報社
* 秋田会場 秋田魁新報社
* 山形会場 山形新聞社
* 福島会場 福島民報社
* 水戸会場 茨城新聞
* 宇都宮会場 下野新聞
* 前橋会場 上毛新聞社
* 新潟会場 新潟日報
* 甲府会場 山梨日日新聞・山梨放送
* 長野、松本会場 信濃毎日新聞社

* 静岡、浜松、沼津会場 静岡新聞・静岡放送
* 岡山会場 山陽新聞社
* 広島会場 中国新聞社
* 徳島会場 徳島新聞社
* 高松会場 四国新聞社
* 松山会場 愛媛新聞社
* 高知会場 高知新聞社
* 福岡会場 RKB毎日放送
* 長崎会場 長崎新聞社
* 熊本会場 熊本日日新聞社
* 大分会場 大分合同新聞社
* 宮崎会場 宮崎日日新聞社
* 鹿児島会場 南日本新聞社
* 那覇会場 琉球新報社


後援 日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国社会科教育学会、全国公民科・社会科教育研究会、全国中学校社会科教育研究会、全国新聞教育研究協議会、北海道教育委員会、宮城県教育委員会、栃木県教育委員会、群馬県教育委員会、新潟県教育委員会、広島県教育委員会、愛媛県教育委員会、熊本県教育委員会、沖縄県教育委員会



資格の概要

ニュース時事能力検定とは、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会などが主催する検定試験。政治、経済、国際問題、社会・環境、文化・スポーツの5分野から出題され、総合的な時事問題の理解力(時事力)を5級から1級の5段階で判定する。

2007年にスタートし、全国主要都市で年2回程度実施されている。2009年度より厚生労働省の若年者就職基礎能力支援事業(YES-プログラム)の認定試験となった。



試験内容

各級のレベル

5級 小学校高学年~中学生レベル以上 (入門)

ニュースについて初歩的な知識を問うレベル。カラー写真や図表やグラフを用いた問題が多いのが特徴である。

4級 中学卒業~高校生レベル以上(入門・基礎)

おおよそのニュースのあらましを理解しつつ、問題の構造についての知識までを問うレベル。


3級 高校生~大学生レベル以上(入門・基礎・理解)

ニュースを時系列的に整理して、関係する知識までを問うレベル。


2級 大学生~社会人レベル以上(入門・基礎・理解・歴史)

ニュースの歴史を遡って問題の全体像に迫り、更に複雑な知識を問うレベル。


1級 社会人(入門・基礎・理解・歴史・総合)

多角的に時事問題を捉え、関連するテーマについても広範な知識を問う。


合格基準

2級~5級は100点満点で概ね70%以上。1級は80%以上。各問の配点は非公表。

試験科目

出題範囲

1. 政治
2. 経済
3. 暮らし
4. 国際問題
5. 社会・環境

※問題は公式テキスト、公式問題集及び前年から当該年のニュースから出題される。



試験地

全国主要都市



受験手数料

5級 2,500円

4級 2,800円

3級 3,500円

2級 4,500円

1級 6,500円




関連リンク

ニュース時事能力検定:N検 (NPO法人 日本ニュース時事能力検定協会)

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。