資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

国際算数・数学思考力検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ キャリアアップ



資格の概要

国際算数・数学思考力検定とは、iML国際算数・数学能力検定協会が主催する数学の能力検定試験。「算数オリンピック」を母体にして発足しており、「算数・数学の基礎的能力と算数・数学的思考力」の養成を目的としている。

国際算数・数学思考力検定は、1級から10級までの検定級があり、それぞれの級は、文部科学省の新学習指導要領の内容と関連している。例えば、8級は、小学校4年~5年程度であり、検定問題の内容も整数、小数・分数の基本的な理解や面積・角などの理解である。これは、学校教育の内容に沿って、自らの思考力を判断することができる。



試験内容

以下の受検級は目安であり、該当学年に関係なく受験できる。 なお、同時に2つの級を受検することも可能(ダブル受検)。

1級 - 大学生・一般程度
範囲:線形代数、微分積分学、位相幾何、確率・統計、数論(初等幾何(空間も含む))、離散数学(それぞれ入門レベル)

準1級 - 高校3年生程度
範囲:極限、行列、微分・積分、二次曲線、確率・統計(基本的なもの)

2級 - 高校2年生程度
三角関数、指数・対数関数、実数、数列、ベクトル、確率・統計のやさしい応用、微分・積分(入門レベル)、高次方程式、図形と方程式

準2級 - 高校1年生程度
二次関数、方程式と不等式、初等幾何、個数の処理、三角比、身近な統計の見方

3級 - 中学3年生程度
式の計算、因数分解、平方根、二次方程式の解き方と利用、関数、図形、数的推理など

4級 - 中学2年生程度
範囲:式の計算、方程式、連立方程式の解き方と利用、一次関数、図形、確率、数的推理など

5級 - 中学1年生程度
範囲:正の数・負の数の計算と利用、文字の式、一次方程式の解き方と利用、関数と比例、図形、数的推理など

6級 - 小学6年生~中学1年生程度
範囲:分数の理解、約数・倍数、比例、平均、表面積、立体図形の基本と理解、柱体、錐体、体積、容積、対称、数的推理など

7級 - 小学5年生~6年生程度
範囲:偶数・奇数、面積、速さ、割合、円周率、平面図形の基本と理解、数的推理など

8級 - 小学4年生~5年生程度
範囲:整数、小数・分数の基本、面積・角・円の基本と理解、平面図形の基本と理解、数的推理など

9級 - 小学3年生~4年生程度
範囲:四則計算、大小・長さ・かさ・重さ・時間などの基本、整数の基本、平面図形・立体図形の基本、表やグラフの基本、数的推理など

10級 - 小学1年生~2年生程度
範囲:数の構成の基礎、加減乗法、長さなどの量の基礎、平面図形の基礎


合格基準

1級~準2級:全問題の60%程度
3級~10級: 全問題の65%程度



試験地

要確認



受験手数料

要確認



関連リンク

国際算数・数学思考力検定 (国際算数・数学能力検定協会)

国際算数・数学思考力検定 チャレンジ問題

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。