資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

作業療法士 

Sponsored Link



★受験資格★ 学歴制限

★合格率★ 91.6%
  
★取得目的★ 就職・再就職




作業療法とは、手芸や園芸、工芸などの作業を通じて、心身に障害を持つ人の健康回復を図ること。
理学療法などと組み合わせて利用されることも多く、医療施設やリハビリテーションセンターから安定したニーズがあるほか、最近は高齢者施設などからも注目が高まっている。

有資格者がまだ少数なため、慢性的な人材不足が指摘されており、将来的にも有望な資格といえるだろう。

資格の概要

作業療法士は医師の指示の下に、身体又は精神に障害のある者またはそれが予測される者に対し、主としてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作その他の作業を行わせる、コ・メディカルの一種。

第二次世界大戦後、暫くしてWHOの指導に基づき、行政主導という形で取り組みが始められた。そして、当時の米国の主要な作業療法の情勢を模範にして、その形式を導入した。そのため、当初は、身体障害分野のリハビリテーションのみを想定していた。

急遽、精神科リハビリテーションの中での作業療法についても、資格化の取り組みが行われたが、実際には、日本の精神科作業療法の歴史と実情には合わない形での導入がされた。 作業療法士になるためには、専門養成校(養成施設)を卒業し、作業療法士国家試験に合格しなければなれない。

1963年:国内で最初の養成学校(国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院(三年制))が設立 リハビリテーション専門学校は、厚生省(当時)管轄となる。(その後、うまれてくる短大・大学は、文部省管轄である。)

1965年:理学療法士及び作業療法士法が制定される。

1966年:国家資格としての作業療法士が誕生する。

1966年9月:日本作業療法士協会が結成される。

1974年:精神科作業療法診療報酬制度の法定化がなされる。

1975年:精神科作業療法診療報酬制度の点数化がなされる。

1975年5月:72回日本精神神経学会総会決議シンポジウムテーマは、作業療法。 一般演題:菅修『作業療法の奏効機転』 この会の主目的は、作業療法点数化に反対 反対理由:作業療法と称し病院の使役に使っている。悪徳病院の使役を正当化する。

1985年6月13日:日本作業療法士協会が作業療法の定義を独自に定める。

1993年、広島大学に初めて四年制の作業療法学科が設立される。



試験地

北海道・東京・大阪・福岡など



受験手数料

10,100円



関連リンク

(社)日本作業療法士協会

作業療法士的生活

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。