資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

コーヒーインストラクター検定 

Sponsored Link



★受験資格★ 制限なし

★合格率★ 
  
★取得目的★ スペシャリスト



資格の概要

コーヒーインストラクター検定とは、全日本コーヒー商工組合連合会が2003年秋にコーヒーの正しい知識の普及と技術の向上を目的として立ち上げた、我が国で始めてのコーヒーに関する資格認定制度。

2006年春よりさらに門戸を広げ、業界・所属企業等を問わず、一般消費者まで受講・受験の募集をしている。

コーヒーインストラクター2級

基礎的なコーヒーの知識と鑑定技術。コーヒーを飲むだけでなく詳しく勉強したい方を対象にした資格で、コーヒーの対面販売に従事する方に求められる基礎的な知識・鑑定技術を習得した方を認定。

コーヒーインストラクター1級

より高度で専門的なコーヒーの知識と鑑定技術。コーヒー製造業者に求められる、 プロとして必要な専門知識と鑑定技術を習得した方を認定。

コーヒー鑑定士

コーヒーの原料調達・製造管理・品質管理等、極めて高度で専門的なコーヒーの知識と鑑定技術を取得した方を認定。

※インストラクター2級 ⇒ 1級 ⇒ 鑑定士の順に取得。



試験内容
2級

検定形式

●養成講習会及び検定試験

試験内容

●基礎的なコーヒーの知識と鑑定技術。コーヒーの対面販売に従事する方に求められる基礎的な知識・鑑定技術。


1級

目的

●(社)全日本コーヒー協会関連各社のコーヒー知識・技術の向上を図る。
●消費者が評価するコーヒーの生産と消費の促進・振興を目指す。

検定形式

●養成講習会(講習・実技)及び検定試験(筆記・実技)

試験内容

●高度で専門的なコーヒーの知識と鑑定技術。コーヒー製造業者に求められる、プロとして必要な専門知識と鑑定技術。


鑑定士

目的

●(社)全日本コーヒー協会関連各社のコーヒー知識・技術の向上を図る。
●消費者が評価するコーヒーの生産と消費の促進・振興を目指す。

検定形式

●[商品設計][生豆鑑定][品質管理]の3教科

試験内容

●コーヒーの原料調達・製造管理・品質管理等
●極めて高度な専門的なコーヒーの知識と 鑑定技術



試験地

要確認



受験手数料
鑑定士

● 講習会受講料 90,000円(消費税込み)
● 検定受験料 30,000円(消費税込み)  合計120,000円

●認定登録料(鑑定士合格者)(合格時) 5,000円(消費税込み 認定証・認定カード代含む)
●認定登録料(マスター合格者)(合格時) 3,000円(消費税込み 認定証・認定カード代含む)

1級

● 講習会受講料 37,000円(消費税込み)
● 検定受験料 10,000円(消費税込み)  合計47,000円
●認定登録料(合格時) 3,000円(消費税込み 認定証・認定カード・バッジ代含む)

2級

● 講習会受講料 22,000円(消費税込み)
● 検定受験料 5,000円(消費税込み)  合計27,000円

●認定登録料(合格時) 3,000円(消費税込み 認定証・認定カード代含む)



関連リンク

コーヒーインストラクター検定 (全日本コーヒー商工組合連合会)

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。