資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

建築物環境衛生管理技術者 

Sponsored Link



★受験資格★ 実務経験

★合格率★ 9.4%
  
★取得目的★ スペシャリスト


建築物環境衛生管理技術者とは、建築物の環境衛生の維持管理に関する監督等を行う国家資格である。通称ビル管理技術者と呼ばれる。

建築物における衛生的環境の確保に関する法律に基づいて、面積3000m2以上(学校については8000m2以上)の特定建築物において選任義務がある。

厚生労働大臣の指定を受けた財団法人ビル管理教育センターが行う建築物環境衛生管理技術者国家試験に合格、または、建築物環境衛生管理技術者登録講習会の全課程を修め良好な成績を得た者に対し免状が交付される。

国家試験は近年難易度が高まっており、合格率は9.4%(2006年度)に低下している。

資格の概要

通称、「ビル管理技術者」、「ビル管理士」などと呼ばれる資格で、特定建築物の所有者(ビルオーナー)や占有者(テナント等)などに対し意見を述べる権限及びその意見の尊重義務が法律で定められている。したがって、特定建築物の管理における事実上の最高責任者としての職務を遂行することになる。

建築構造、建築設備、室内環境・衛生(照明や騒音環境を含む)、給・排水、清掃、害虫・ねずみ防除、廃棄物などといったビル管理に関する幅広い知識が要求される。このほかに、実務上は建築物内で生じる健康問題に関する基礎医学、生物学、化学等の自然科学全般の知識。管理費、人的資源の管理、クレーム対応、下請け事業者との契約・折衝、官公署との連絡調整などといったマネジメント能力も要求される。

面積3000m2以上(学校は8000m2以上)の特定建築物において選任義務があり、超高層ビル、大・中規模オフィスビル、ホテル、商業施設、ホール、大学、図書館、博物館、美術館等(医療法により管理されている病院、診療所等は除かれる)の大規模・中規模建築物において選任されている。近年における大規模建築物の機能や収容人員は小都市にも匹敵し、その管理技術には建築物環境衛生管理技術者のような専門知識のある資格者が必要となっている。

本資格の所有者は、ビルメンテナンス業や建築物を所有する企業の管財部門、総務部門の管理職、責任者、責任者候補等が多く、本資格を昇進の条件にしている企業もある。

ビルメンテナンス業においては、手当を出すなど資格者を優遇している場合が多く、求人も多くなっている。
職業訓練指導員の受験資格及び受験科目の一部免除が得られる。



試験内容

受験資格

興行場、百貨店、集会場、図書館、博物館、美術館又は遊技場、店舗又は事務所、学校(研修所を含む。)、旅館その他これに類する用途に供される建築物の当該用途に供される部分において業として行う環境衛生上の維持管理に関する実務に2年以上従事した者


建築物における環境衛生上の維持管理に関する実務の例

空気調和設備管理
給水・給湯設備管理
排水設備管理(浄化槽法第2条第1号に規定する浄化槽の維持管理の実務を含む)
ボイラー設備管理
電気設備管理(電気事業の変電、配電等のみの実務を除く)
清掃
ねずみ、昆虫等の防除

試験科目

午前(試験時間3時間)

1. 建築物衛生行政概論(20問)
2. 建築物の環境衛生(25問)
3. 空気環境の調整(45問)

午後(試験時間3時間)

4. 建築物の構造概論(15問)
5. 給水及び排水の管理(35問)
6. 清掃(25問)
7. ねずみ、昆虫等の防除(15問)


合格基準

7科目の合計で65%以上の正解率、かつ、各科目40%以上の正解率
科目合格制度は無い


建築物環境衛生管理技術者講習会

受講資格のある者が103時間の講習を受講することによって資格を得る方法である。受講資格条件は、国家試験の受験資格よりも厳しくなっている。 受講期間は約3週間、受講費用は129,000円(平成19年度)。講習実施地域に偏りがあるため、地方在住者は受講しにくい。


講習科目及び受講時間

建築物衛生行政概論(12時間)
建築物の構造概論(8時間)
建築物の環境衛生(13時間)
空気環境の調整(26時間)
給水及び排水の管理(20時間)
清掃(16時間)
ねずみ、昆虫等の防除(8時間)

合計103時間



試験地

東京・大阪・福岡 など



受験手数料

13,900円



関連リンク

財団法人ビル管理教育センター

建築物環境衛生管理技術者講習会案内

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。