資格取得・・・そして転職へ

資格取得・・・そして転職へでは資格取得と転職に関する情報を掲載しています
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。
カスタム検索
資格と転職情報の検索
当サイトから各種資格と転職に役立つ情報を検索できます。

スポンサーサイト 

Sponsored Link



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link

美容師 

Sponsored Link



★受験資格★ 学歴制限

★合格率★ 41.3%
  
★取得目的★ 就職・再就職




美容司法にもとづく国家資格。

美容師として働くには美容司法で定められている養成施設で必要な知識と技能を修得し、卒業後、財団法人理容師美容師研修センターが行う試験に合格しなければならない。

資格の概要

元々紀元前のギリシャやローマでは美容師は美容整形などの外科的処置を行う外科医でもあったことが知られている。その頃医学は外科学主流とされていたため、火傷の処置や美顔整形手術等に至るまで、美容師がこれを行っていた。

現在、散髪後においてサービス行為の「なでる・押す・揉む・叩く」あらゆる行為は、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」に違反する行為で、金品の授受が無くとも行為を継続して行う事は50万円以下の罰金刑である(1回にとどまっていない場合、業務として行なっていると看做される)。

美容師の役割

パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること(美容師法第2条)

と定義されている。 理容業・美容業は一つの店舗を共用して同時に営業することはできない。 つまり、整髪の方法・場所を理美容毎に限定することで住みわけを図っていた。 (これは保育園と幼稚園との関係に似ていなくもない。)

現実には、どちらの業種とも顧客ニーズの多様化への対応と新規顧客を獲得するために相手の領域に進出しようしている(業権争い)。 理容業でもパーマを行うところもあり、 美容業側も数年前から、1948年の旧厚生省通達

「化粧に附随した軽い程度の「顔そり」は化粧の一部として美容師がこれを行っても差し支えない」
をたてに、顔そりを行うようになりつつある。



試験内容

実技と筆記の2つの試験があり、両方合格で資格取得

どちらかひとつしか合格できなかった場合は次回の試験に限って、合格した試験は免除


試験科目

実技:美容の基礎技術・美容を行う場合の衛生上の取扱

筆記:関係法規、制度・衛生管理・美容保健・美容の物理、化学・美容理論



試験地

実技:各都道府県

筆記:全国15会場



受験手数料

実技 13,000円 筆記 9,600円



関連リンク

財団法人理容師美容師試験研修センター

[PR] 台湾語・中国語の翻訳


Sponsored Link
こんな資格もあります
資格取得・・・そして転職へArchives

資格一覧
資格の合格率と分類
資格・検定関連サイト紹介
注目の資格ランキング
ブログパーツ
名言集


メール共有メーラー・顧客管理ソフト 債務整理 静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。